北朝鮮の金第1書記が水爆保有を始めて言及したとのこと。
水爆よりも、むしろキムジョンウンのヘアースタイルの奇抜さが目立つニュースだ

北朝鮮の金第1書記、水爆保有に言及 「爆音響かせられる」

AFP=時事 12月10日(木)14時13分配信

 KCNAによると、金第1書記は最近、歴史ある軍事施設を視察した際、北朝鮮が「国の自主権と民族の尊厳を守る自衛の核爆弾、水素爆弾の爆音を響かせることのできる強大な核保有国になった」と述べたという。

水爆保有について減収したのはコレが初めてとのことらしい。
しかし水爆よりも頭の頭髪のスタイルの方に気をとられてしまうのは何故だろうか?
この顔この髪型で『水爆保有している』と言われても何の信憑性もわかないのだが。
どちらにしても、「朝鮮人が何をするのかわからない」だとか、
「朝鮮人に関わるな」と過去から度々言われていますが本当面倒な民族ですね。
テロ国家ですね。

  • USJで万引き逮捕 自宅から商品500点押収 (朝日新聞は通名で報道?毎日新聞は本名で報道?)|事件|大阪
    先日の、この事件は在日朝鮮籍の人物でしたね。
  • パチンコ産業は北朝鮮の外貨獲得の手段になっているそうですし、怖いものです。


    I/513PwjZ7EWL._SL500_.jpg” alt=”北朝鮮の核心――そのロジックと国際社会の課題” align=”right” border=”0″ />

    北朝鮮の核心――そのロジックと国際社会の課題

  • メーカー: アンドレイ・ランコフ,李鍾元(解説),山岡 由美
  • 著者:みすず書房
  • 発行日:2015-06-11
  • 北朝鮮の核心――そのロジックと国際社会の課題


    I/41dyGKhTCRL._SL500_.jpg” alt=”北朝鮮――変貌を続ける独裁国家 (中公新書)” align=”right” border=”0″ />

    北朝鮮――変貌を続ける独裁国家 (中公新書)

  • 著者: 平岩 俊司
  • 出版社: 中央公論新社
  • 発行日:2013-05-24
  • 北朝鮮――変貌を続ける独裁国家 (中公新書)


    I/61sLwn9QbOL._SL500_.jpg” alt=”独裁国家に行ってきた” align=”right” border=”0″ />

    独裁国家に行ってきた

  • 著者: MASAKI
  • 出版社: 彩図社
  • 発行日:2015-07-24
  • 独裁国家に行ってきた


    I/51W1vJSEWPL._SL500_.jpg” alt=”生きるための選択 ―少女は13歳のとき、脱北することを決意して川を渡った” align=”right” border=”0″ />

    生きるための選択 ―少女は13歳のとき、脱北することを決意して川を渡った

  • 著者: パク・ヨンミ,満園 真木
  • 出版社: 辰巳出版
  • 発行日:2015-11-20
  • 生きるための選択 ―少女は13歳のとき、脱北することを決意して川を渡った


    I/51kWoC0l7zL._SL500_.jpg” alt=”「中国の尻馬」にしがみつく韓国” align=”right” border=”0″ />

    「中国の尻馬」にしがみつく韓国

  • メーカー: 鈴置 高史
  • 出版社: 日経BP社
  • 発行日:2015-12-11
  • 「中国の尻馬」にしがみつく韓国

    動画

    動画

    韓国という国は、日本列島消し去る国家です。
    朝鮮人はろくな者では無い。