レンタルサーバーのサービス「カラフルボック」の特徴を調べてみた。

リージョン選択が出来る東日本か西日本
関東圏のアクセス数が多い人は、関東圏に合わせていた方が快適な閲覧ができる可能性が有る

ColorfulBox(カラフルボックス)のサーバースペック

CPU Intel Xeon 28コア56スレッド
メモリ 384GB
ストレージ 高速ピュアSSDのRAID構成
LiteSpeed 5.x.x

vCPUsとメモリはプランで異なる。
サイトロックCDNが利用できるが当然有料

アダルトサイト 運用はサイトロックCDN必須に限り作成可能。
※「アダルト専用サーバープラン」が登場した。この事でCDN利用の縛りは必要ない。
通常のプラントはIPなども別。

MySQLはどのプランでも無制限に利用可能となっているがデータベース容量は不明

ColorfulBox(カラフルボックス)の月額料金

30日間お試しが利用可能。

ColorfulBox(カラフルボックス)の料金表
ColorfulBox(カラフルボックス)の料金表

初期費用が掛かるのか。
BOX1 のプランで36ヶ月ごとの契約で 480円 /月 1か月契約だと720円 /月

ドメイン取得

既に保有しているドメインがある場合は必要ないですけど
ドメイン取得には「バリュードメイン」を採用していること。
普通のサーバー会社のドメイン取得だと自社が提供しているサービスがおおいが、この点は特徴的な感じはする。

別にGMO系でもなさそうなのに。

このことはサイトロックCDN採用している点でも気になったこと。
SiteLock CDNは、月額5000円のプラン。
結構小規模サイトに利用するには価格が高い。
ColorfulBox(カラフルボックス)

引越し

WordPress移行作業がサービスで有り
有料ではありますが移転サービスは有る。

エックスサーバーだとビジネスプランだと設置作業はあるようですけど。

ColorfulBox(カラフルボックス)でアダルトサイト 運用する場合

※2019年4月からアダルトプランが容易された。
これに関してはCDN利用が必須ではない。
アダルトサイトを運用することを考えた場合
mixhostよりも月額料金は圧倒的に高くついてしもうのが、ColorfulBox(カラフルボックス)だ。
たんにミックスホストがアダルト可のサーバーでお得すぎるサービスであるということは大きい。
逆にこのとで不安定になっているのではとも思えたりしますけど。

コーポレートサイ:https://www.colorfullab.jp/
カラフルボックスサービスサイト:https://www.colorfulbox.jp/