ドンキホーテにある巫女服を見たことがあるが袴部分も白衣もテロッテロッな生地であった。
まぁコスプレ用の衣装なので数千円程度の価格なわけでまぁ一度でも着用しようものなら、型崩れでもとにもどらなそうな衣装が多いこと。

スポンサード リンク

ドンキホーテの巫女服(装束コスプレ)

ドンキホーテにある巫女服
トキメキグラフィティシリーズ 巫女さんグラフィティ
定番コスチューム♪巫女さんです♪袴はスカートタイプでウエスト背面部分にはゴムが入っているので履き心地も良いです。
http://www.donkimall.com/shop/products/detail.php?product_id=4746

トキメキグラフィティシリーズ ミニ巫女さんグラフィティ
キュートなミニ丈の巫女さん♪ウエスト部分はゴムなので着用もラクチン!
http://www.donkimall.com/shop/products/detail.php?product_id=4771

コスプレを主としたもので外見のパット見さえそれっぽく見えればいいためなのか、明らかに作りが通常の白衣や袴よりもパッケージデザインだけでも見て取れる。
遊びというよりもジョークグッズという感じが強い。

製造

コスプレ用の衣装等は大半は中国産の物が殆どだ。
大量生産だと国内で作っいると人件費が高くつく。製造工場の機械化などは進んでいる反面衣料に関しては、なんだかんだで縫製は人の手がないと作れない。
衣類の質は、物によっては生地や縫製はそれなりのものもあるが価格と品質は比例する。昨今では通常の衣料でも万円単位のものと数千円単位のものでかなり差が明確になってきた感すらある。安い価格のものが増えた反面粗悪なものも結構在る。
コスプレなどはニーズが少ない割には、数は結構種類が出ているので、割高な事だとも思えたりする。
そもそもパターンだとか記事を用意していて発注して売りさばくにしても、通常の衣類メーカーほど大々的に出来るものでもないのが要因だろう。
安かろう悪かろうといったところを正に具現しているのが昨今のコスプレ衣装だと思う。

中には国産のコスプレ衣装も存在する。
有名どころだとコスパなどだろうか。まぁアニメやゲームメーカーと協賛で作っているものはデザイン的にも極端に変な物ができないだろうとは考えられるが、素材の品質などはイマイチピンとこないものが多い気もする。

巫女服は、コスプレじゃなく本物志向で探してみた