『衣替え』という週間が日本には有る。しかし気温は日本でも北海道と沖縄の比較においては相当気温差があるので一概に”こうだ”ということは出来ない。
むしろ人口が多い東京と大阪の緯度はほぼ近いためこのあたりの気温が中心として考えられているのでは無いだろうかと思う。
そこで東京都の気温についてですが毎日のようにGoogle検索で気温を確かめてみていた所、年月でも結構気温にズレがある。
そこで都内の基準で考えてみた。

スポンサード リンク

気温

目安が20度を超す気温か否かが長袖か半袖かの分れ目になる。
20度未満だと肌寒い
20度以上だと長袖では厚く感じる(ジャケット羽織るのはキツイ)
25度以上になると日差しから強くなるためかなりあつい

半袖の季節

5月には暖かい。むしろ長袖だと薄着でも暑く感じる。逆に4月だと冷え込むときは相当冷え込む日があったりするので迂闊に長袖を仕舞う事はできない。5月下旬にもなれば、長袖の活躍はなくなる反面6月から梅雨という季節があるのでレインコート類で長袖の活躍はあったりする。しかし7月にも入ると長袖は無理な気温になるが、日焼け対策のために長袖のシャツやアームにつける手袋のようなものをはめる人も居るのが不思議な光景だったりする。

長袖の季節

10月でも2013年の10月は昼間は30度を越える日も記録したりで兎に角残暑という感じが強い。半袖でも寒いとかんじる日もあれば、長袖だと暑い日もある。10月上旬はまだどちらでも可能な気温だ。(例年だと10月には長袖がほしい感じもした記憶でしたが)
2013年10月14日時点でも深夜でも20度は有るので油断は出来ない。

しかし11月にも入れば長袖じゃないと耐えられなくなる。

12月からは冬という言葉が合致するくらいまで寒くなるはずなので、
その先の、1-3月は、真冬の気温が該当する。
Printstar short-sleeved shirt broadcloth   Button-down shirt
Printstar(プリントスター) 半袖ブロード ボタンダウンシャツ【10カラー/SS~3L】

例外

奄美諸島以南~沖縄の日本の地域は雪が降らない。これは気温が10度以下に下がる事が無いためだ。長袖は必要でも、厚めの冬服そうそう活躍する事は無い。ストーブなども必要が無いと思える気候なので、比較的過ごしやすい。
逆に北海道などでは氷点下を記録する日もあったりするので実に本州と北と南の地域においては日本でもかなり気候は異なる。