クリック証券も、スプレッドは最狭FX口座のひとつです。
US$/JPY アメリカドル日本円のスプレッドは、わずか、0.8銭
GBP/JPY ポンド円が、2.8銭というのが最大の魅力です。
FXの他にも同一の口座で、証券口座も開設できるFX口座です。

スポンサード リンク


TOPページは証券や、先物取引、eワラントなどで複数ログイン画面がある構成でごちゃごちゃしている印象を抱いてしまいますが、FXの取引操作画面は慣れると意外と簡単です。むしろFXの売買だけなら比較的簡単にできるFX口座だと思います。

レバレッジが最大200倍なので小額資金からでも始めることが可能なのですが、

webブラウザからの取引以外にも3種類のツールが用意されています。

クリック証券のFX口座のメリット

  • スプレッドがとにかく狭い。
  • テクニカルチャートも豊富ですし。
  • モバイルトレードも可能です。
  • 取引も比較的楽に取引できますし、証券口座も併設されているので、資産運用の口座維持に使う分には比較的便利な口座です。

    クリック証券のFXの取引機能

  • 売買方法
  • 成行注文 指値注文 逆指値注文 IFD注文(イフダン注文)OCO注文(オーシーオー注文) IFD-OCO注文(イフダンオーシーオー注文)

  • 有効期限は
  • 無期限 当日限り 週末まで 日時指定 と設定可能です。

    信託保全は 三井住友銀行と保証金管理信託契約しているとのこと。テクニカルチャートは、無料で、はっちゅう君と、FXチャート GOLDがあるので、好きなほうで取引可能。
    リアルタイム入金も可能ですが、一部時間に入出金が申請ができない時間があります。
    24時間フリーダイヤルでのサポートがあることは知りませんでしたが、初心者の人でも何かあったときに電話がつながる体制は安心できるのではとおもいます。
    クリック証券

    FXのデモトレードも可能です。(デモトレードのみ、2008/6月まではシステムトレードが使えていたのですが現在はデモトレードでも無くなっていました。)

    クリック証券のFXのデメリット

  • ロスカットが滑る 大体2銭程度すべることはままありますorz
  • あと最大の短所がJAVAが重い。ブラウザで取引するには、とてつもなく重いのです。
  • クリック証券の口座にログインすとる、同一のブラウザで他のjavaコンテンツはかなり重いことになりますorz
    当初PentiumDのPCで取引していたため、スペック不足なのか?と思っていましたが、i5のPCでWindows764BITに変更しても、重いのです。多分、セキュリティーソフトとの相性なのか、FireFoxとの相性なのかは解りませんがこの上なく、ブラウザ上のjavaが重くなるので使えないこと、この上ないです。ダウンロード型の取引ツールもあるので使い方次第なのですが、ブラウザでの取引はこの上なく使えない口座です。

  • 入出金・FX口座へのお金の移管の際に時間によっては、移動ができない時間がある
  • 証券取引口座への振替 (ご利用可能時間:6:00~15:00、17:00~翌3:00)

    これは早朝03:00~06:00の間と、15:00~17:00の間に口座内での「FX口座⇒←証券口座(メイン口座)」お金の移動が出来ないということ。
    銀行口座⇒クリック証券口座への入出金など、又は、クリック証券の口座内で、証券口座⇒FX口座への移動など。

    メリットも大きいのですが、デメリットも目立つFX口座ですorz

    クリック証券の評判としては、いまいち過去のものは良くはないのですが国内のほか事業者と比較しても特にめだって悪いものではない気はするのですが、一先ず今後は滑らないことと、利便性の高いFX口座になってほしいなと期待しますorz