最近、特に取引はしていなかったのであまり気にしていなかったのですが、FXZEROのメールで気づいたorz

「2010年11月1日(月)のひまわり証券との合併に伴い、」と記載されている。

スポンサード リンク


このことで起きることとして注意事項で、入金の際に、

平素は弊社(FX ZERO)をご利用いただきまして、ありがとうございます。
現在、弊社では銀行振込によるご入金の際に、
振込名義人を「氏名+取引口座ID」としていただくようお願いしております。


となっているものの、利用者にしてみるとちょっと面倒だなぁと思うものの、もともと別会社でひまわり証券はFXZEROを展開していたものを今合併というのは、今後のレバレッジ規制とかとなにかしら意味があることなんだろうか・・・。
まぁFXZEROは、ひまわり証券の既存のFXサービスとかとも一線を画したサービスなのであることは間違いないのですが今後住み分けをどうして行くのかは気になるところ。

スプレッドが狭く短期売買に向いているFXZEROを、短期重視の口座にして、ひまわり証券のFXサービスは今のサービス内容に長期売買のメリットを重視してそこに特化するのだろうか・・・・。

FXZEROはまぁもともとスプレッドが狭い口座として作られていたのでどんな特徴に特化していくのかは見所ではありますが。
とにかくいま見た限りでは、たしかにスプレッドは狭いと思う。
ひまわり証券は約定力の高さが強みなのでこのあたりがzeroでも、うまく回って欲しいところだとは、利用する側からも思う。

どちらにしても利用者にとってよりよいサービス内容であってほしい気はすると思ったのでした。