取引スペック(スプレッドと約定力の強さ)に置いては最強な、FXzeroで取引を試そうとしたら・・・・

FXZEROの取引の為の推奨環境
<推奨環境>
OS Windows Vista,Windows 2000,Windows XP,Windows Server 2003
※64bit版のOSでは動作いたしません。

Windows7対応がしてないという事でしたorz

ですが私は諦めなかったのです。

スポンサード リンク

というかwebブラウザ上での取引はできないってどんだけですか・・・まぁきっと専用ツールのほうが取引は快適で、便利なのでしょうけどブラウザで取引できないと言うのはちょっと痛い・・・(ブラウザでの取引確認機能もあった方が色々と安心できたりもするのです・・・)
取引ツールのスペックの注意書きが、必須環境じゃなくて推奨環境となっているにもかかわらず取引が出来ないことを苦にして愚痴りたいわけではありません。

そのうえ64bitにも対応していないなんてどうあがこうとMYPCでは取引できないじゃないかと・・・

ひとまず完全に取引できないのか?試して見ようとしたら・・・。
たまたまなのか、インストール中に、プログラムファイルにウィルスがあるとポップアップがでてびびったorz
ただしファイルはどうも違うなにかのようなので関係はないとは思う。が起動させたのはFXzeroのアプリインストールしていたことしかないので疑う点が・・・(関係性は不明)

まぁWindows7 64BIT版で起動したらこんなエラーが出ました・・・

************** JIT デバッグ **************
Just-In-Time (JIT) デバッグを有効にするには、このアプリケーション、またはコンピュータ (machine.config) の構成ファイルの jitDebugging値を system.windows.forms セクションで設定しなければなりません。
アプリケーションはまた、デバッグを有効にしてコンパイルされなければなりません。

といったエラー。やはりWindows7のためなのか、64BITのためなのか、ソフトインストール完了後にエラーがでる。
プログラムはちんぷんかんぷんですが、要するに取引は不可能。
くっXP機は壊れたままで放置しているし・・・。なんのためのWindows7機なのかわからなくなってしまいますが・・・一先ずFXzeroにはWindows7 64BIT版でも取引できるようにして欲しいです・・・。

と思ってFXゼロに、早速メールで問い合わせて見たらこんな返事がきましたよっ。


お世話になっております。FXZERO株式会社でございます。
お問合わせありがとうございます。

ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。

次期バージョンアップ(6月下旬予定)では、
64bid、Windows7に対応できる予定です。

ご迷惑をおかけしまして、大変恐縮でございますが、
今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

今後ともお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。


64bid とタイプミス?はしていますが返事は早かったのでまぁ・・・にしても6月下旬か・・・タイミングとしては良かったのか悪かったのか・・・にしても微妙だな・・・。
Windows7が出てもう半年はたってるのにまだ対応していないなんて・・・ちょっと手ぬるい気はする。
64bitに対応していないというのも、PC性能としては、64bitのほうが扱えるメモリーの量であったりスペック的に高いはずなのにそれらに対応していないの一言ですませる説明ページにショックを受けたのであります。64bitOSに対する各メーカーの対応の遅れは、ぬふふ.comで散々記述しているのでまぁここでは控えるとしても。

他の為替業者では、Windows7の64bit版ということで取引ができないということが無かったので盲点だったのですorz ぬるい気がするぞ。
実現するかどうかは微妙なところはありますが、レバレッジ規制まであと2ヶ月無い期間だし。うむ6月下旬までは別口座で我慢するしかないなり。というかそれ以上延期されようなものなら別の選択肢を考えなくてはだ。
7月以降に畳み掛けられるかが鍵ですな。