100通貨単位で取引できるマネーパートナーズのFXnanoというものがどんなものか試してみた。

FXnanoのFX取引を実際に試してみた

100円から取引可能とはなっているものの、レバレッジ全快で取引するのはあまり好ましくないので、数千円程度~の入金で取引したほうが無難です。
FXnano入金画面

リアルタイム入金にも対応しているので入金手続きはスムーズでした。
ただし、通常のFX取引と、FXnanoへの口座入金の仕組みがぱっと見だとわかりにくい。
後は取引画面の違いです。この差異がわかりやすければ良いのにと思ったのでした。
(探せばすぐ見つかるのですがちょっと引っ掛かりを感じたのでした。)

スポンサード リンク

FXnano取引してみた。

webツールとXFXというツールで取引できるようなのですが、webツールから試してみた。
ポジションを立てることは意外と簡単
決済もストリーミング注文 シングルリーブオーダー注文 IF-DONE注文 OCO注文 IF-OCO注文とある。
スペック的には普通のFX取引と遜色ないようにも思うのですが・・・。

決済のタイミング

ただ気づいたこととしては、OCO注文で決済の指定期日が、dayしか選べなかった・・・。
週末までとかは無理なようだ。
というか、よくよく見てみたら、毎日早朝に自動で決済されるようでした。
fxnanonano100通貨売買してみた
今までは普通の取引画面しか見ていなかったので、nanoの取引スペックをよく確認していませんでした・・・。
うーん。デイトレードで、日を跨げないとなると、100通貨単位の取引の魅力は無い気がするのですが・・・。これだとまともにOCO注文はまだしもIF-OCO注文とかは、出番がそうそう無い気が・・・
(不明なところはすぐに調べるべきでしたorz)

これとは逆にサイバーエージェントFXなどで1000通貨単位の取引だと手数料かかるし、まぁ選択は微妙なところです。
なんだかんだで、取引に慣れてる人がする物ではないですね。(言い訳ですorz)
100通貨だとなんだか字的に理解しやすいのでFX初心者の人にはもってこいな取引な気がしたのは確かでした。