FXで口座開設がすんだ後に、最初に取引するとなると、なにをきっかけに売買したらいいのか悩むと思います。

FXで口座開設がすんだ後に、最初に取引するとなると、なにをきっかけに売買したらいいのか悩むと思います。
そのためにどこのFX業者でも用意されているのがテクニカルチャートです。

スポンサード リンク

株式取引は板情報で取引したりする手法も見たことはあるのですが、FXだとそうはいきません。

テクニカルチャートの意味が解らないからテクニカルチャートは開かないということをしていると、損をするための取引をしているようなものです。
最低でもテクニカルチャートを覚えた上で取引してください。

FXチャートでテクニカルチャートと分析チャートは、各社様々にありますが、これらをいかに使うかで買いと売りのタイミングを判断することが通常です。

先ほど上のテクニカルチャートは管理人がFX取引する際に表示しているテクニカル分析の一部の図なのですが、いくつかのテクニカル分析を重ねあわせた上で取引すると今が高値なのか?それと今なら売りを仕掛けたほうが良いのかがある程度わかります。
その上で経済指標などのニュース材料も念頭に置いておき取引することが肝心になってきます。

テクニカル分析以外では、雇用統計や経済指標の発表などのニュースなどが要因で急激に流れが変わることがあるので、テクニカルチャートとマーケット情報の2点を分析した上でポジションを立てることになります。