FX取引を始める場合 FX業者のFX口座を開設することが必要です。
mode of dealing of FX
FX業者といっても、

  • FX業者 (FX専門の金融取引業者)
  • 証券会社
  • 銀行などの金融機関(eバンク・ソニー銀行等)
  • 等など、色々な形で口座開設と取引を行うことが可能です。

    スポンサード リンク

    申し込み方法

    インターネットから申し込み可能です。
    個人情報の入力→本人確認書類の発送。

    審査に問題なければ、

    FX取引IDとパスワードが発行されて、インターネット上からFX口座にログインして入金後、取引が可能になります。
    ※事前に入金しないと口座開設できないFX業者もあります。(入金確認後ログインパスワードなど発行といった手順)

    最短で数日でFX取引が可能なFX業者が多いです。
    基本的には、インターネットを使った取引。
    携帯電話などのモバイル取引。
    FX業者によっては、電話注文での取引も可能です。

    実際の取引方法はブラウザで行う方法、アプリケーションで行う方法などが存在しますがこれらもサービスによって異なっきます。システムツールに対応しているかどうかなども異なり取引できる通貨ペアも口座選びは事前に吟味しておいたほうがよいポイントでしょう。