投資の魅力というか、お金を持っている場合、

貯金額が100万円あることと、貯金は0円でも投資で運用している金額が約100万円の場合

私は、どう考えても、後者の方が魅力的に感じる。

スポンサード リンク

貯金が100万円の場合は引き出して使わない限り減る事は無い。
ただ増えることも絶対に無い。

金利で増えたとしても数円単位の話です。
100万円が110万円になることは相当な期間、首を長くして待っていても金利が年0.01パーセントなどでは到底待つことはできません。

投資だと100万円が110万円になることは簡単におきます。
ただし逆に90万円に減ってしまうこともあります。

10年前と比較するとはるかに株式や外貨取引の環境が進んだ現在
金融サービスの投資に興味があっても投資したことは無いという人は、たくさんいますが、
・大抵の人は知ろうとしない
・はじめても学ぼうとしない
ということから、始めても 努力はしないので損失ばかりが膨らんで、そのまま取引をやめる結果になったりすることが現状です。

どかんと大金を入金せずとも1万円単位で開始できる外国為替証拠金取引(FX)の魅力は、
金融サービスの中では始めるには一番開始しやすいサービスだと思います。

ちなみに、株式取引も数万円単位でも取引は可能ですが、株式市場は値幅の関係で小額での取引の場合は魅力は少ないです。

ちなみに、年利何十パーセントといった詐欺まがいの投資商品で投資元本すら帰ってこないといったニュース記事等を見かけると、それらのサービスに投資する経緯や気持ちはまったく理解できせん。

他人に任せて、楽して儲かる事はありえないので、きちんと知識を身につけることが重要です。