タバコを一生吸い続ける金額は1600円になるとのことですが、

zipoの写真
zipoの写真

若干掘り下げる。

スポンサード リンク

タバコのデメリット

  • 歯にヤニがつく。
  • 服に匂いがつく
  • 部屋の壁紙が汚れる。
  • 健康を損なう恐れがある。
  • 他多数。

一先ず喫煙者はデメリットを知っていて吸っているので自己責任ではある。


動画

タバコの生涯コスト1600万! 効果満点の「リセット禁煙」とは

20歳から70歳までの50年間タバコを吸い続けた場合、タバコ代とタバコを吸うことによって生じる諸費用(医療費やコーヒーなどの嗜好品費)の総額は、1600万円前後になる。
http://president.jp/articles/-/9495

ただしこれって同じペースですい続けた場合である。
タバコ吸わないほうが財布に優しいよといいたいのかも知れないが、
タバコ吸わないとお菓子たべたり食欲増進で、食費に使ったり
趣味に浪費することにつながるのでタバコ禁煙→確実に貯金がたまるというものではない。

タバコは値上げされる。

10年以上前には、タバコの価格は1箱20本入りで250円程度だった。
税金の値上げで2015年度時点では20本入りで主要な銘柄は、400円代程度だ。
今後もタバコの値段は上昇させられる可能性もあるため一概に1600万円と試算することは不可能だ。
税として考えた場合、タバコ吸うことの金額よりも、
所得税とかその他税金もわりとモリモリな日本において
タバコ=節約できると結びつけて考えるにはちょっとどうなのさと思う。