あれれ・・・yahooで「link:」とつけて、サイトURLを検索すると、リンクをしてくれているサイトを調べることができた機能が今の段階では無効になっていた。
link:http: yahoo検索

スポンサード リンク

検索結果が何か変わった?

正確には link:https://nufufu.com/と付けて検索してもyahooとgoogleの結果が数日前まで違う結果だったのが、同じ結果になっているのだ・・・ということ。
yahooの検索バーで旧式の結果を求める、link:検索は完全に無効っぽい。

正しくは、yahooで、link:と付けて検索しても、googleの「link:http:」検索とまったく同じ結果になっている・・・。

ちなみに、site:http://だと

yahooで、site:https://nufufu.com/ だと約1,200件
googleで、 site:https://nufufu.com/ 約 1,290 件
となっている・・・この小さい差異は、どういう違いかは分からない。まぁ約と付いているし気にしないでおこう。
しかし・・・こんなに検索結果で無かった気はするものの・・・。ちょっと違和感。

そして通常の検索結果もyahooとgoogleで、大差ないのかと?

普通のキーワード検索はどうなったんじゃーと思ったのですが・・・
Googlechromeでyahooとgoogleの検索結果が、普通に性も無い単語で両者同じ結果だったので、ちょっと混乱したのですが、
クッキー・履歴が、空っぽのブラウザで再度ためしてみた。

調べたものとしては、

  • FXで検索すると意外と別な結果が表示された。
  • 投資で検索してみても、FXと同様に、意外と違う表示のされ方だったりした。
  • ダイエットで検索した結果は上位は、似たようなものがちらほらと、違う表示が出ていたり
  • と、いまいちばらつきはある感じ。
    これは検索ワードで結構その後数日もばらつきはあったのでいまいち差異がわかりにくいものでしたが・・・。

    ほっと一息ついて、結論としてはまだ極端には変わっていないということだろうか。

    他のワードは調べてないのですがこのことはどうやら「site:」と「link:」検索に関しては、yahoo!JapanとGoogle検索では差異が無いということか・・・。
    検索結果の土台から変更ではなく、要所要所の変なところから変更してきたなぁとは思うものの、
    ヤフーが年内に検索エンジン切り替え完了などとどこぞの記事はなっているのですが、今後徐々に変わっていくんだろうけどどういう段階でどういう風になっていくのかが気になるところなのでした。

    yahooで「link:」検索に関する 追記

    2010/11/22日の時点ではyahooの元のlink:http:// で検索すると検索結果は以前の状態に戻っています・・・・。
    検索エンジン統合の調節か何かだったのだろうか・・・一時的なものだったようですが今後ほかの事も含めて、どうなるのかが気になります。