WordPress(ワードプレス)で、固定ページ と投稿を変換するプラグインが便利なものと便利じゃないものが
あるので面倒くさいのでメモまでに。
そもそもの話ですが、
固定ページから投稿に再度投稿するのが面倒なのです。
これはプラグインを用いれば数クリックで済ませることが出来る。

「ページ」←→「投稿」と、URLの構造が変化することが有る為リンク切れリダイレクトには要注意
Redirectionプラグインインストールしているとリダイレクトが自動で追加されることも有るのでリンク変更後は、キチンと確認する事。

Search Regexで記事内のURL変更も行った方が無難。

個別:投稿ページから変換するタイプのプラグイン

投稿⇒固定ページも同じく。
個別はPost Type Switcher かp2pConverter
(投稿などの管理画面『公開』のところにプルダウンが出る)

Post Type Switcher

Post Type Switcher
インストール後の表示
Post Type Switcher
Post Type Switcher使用画面

p2pConverter

p2pConverter

有効化して

p2pConverter操作画面
変更する項目は投稿の箇所に表示される

管理画面の『投稿』の画面で変換
街灯のページは404ページになるので
個別ページの一覧から探す。

まとめて変換

一括は、
Convert Post Types

Convert Post Types
https://ja.wordpress.org/plugins/convert-post-types/
これちょっと英語を理解するのに苦労して何回か試したら出来た。

画像や使い方は後で解説します。ちょっと疲れた。
どちらもURLやスラッグが変更になる場合は、リダイレク設定もお忘れなく。