株式会社アクセルクリエィションという所が販売していた、漬物が1時間で可能という商品に『根拠無し』と消費者庁が判断したらしい。結果、『景品表示法違反(優良誤認)で再発防止を求める措置命令』とのことだが詳細がちょっとぴんとこないので調べてみた。

スポンサード リンク

消費者庁のページ

料理研究家 服部幸應先生も大絶賛 私から、自信を持って大一番のお勧めです。→景品表示法に違反する行為

株式会社アクセルクリエィションに対する景品表示法に基づく措置命令につ
株式会社アクセルクリエィションに対する景品表示法に基づく措置命令につ

アクセルクリエィションがテレビショッピング番組等において行った「浅漬け名人
『菜漬器』(さいしき)」と称する漬物容器を使用することによる発酵促進効果に関す
る表示について、景品表示法に違反する行為(表示を裏付ける合理的根拠が示されず、
優良誤認に該当)が認められました。
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/130627premiums.pdf

テレビショッピングで販売していたとかもうこれは明らかに、年寄世代狙った犯行だと思えてしまう。
乳酸菌が短時間で著しく増殖すると謳っていたらしいが…詳細に対するツッコミが図解でPDFには掲載されている。

料理研究家服部幸應先生も大絶賛
というページの文言も注意書きが赤線でなされている。

こういった詐欺的な商品を販売する人間はもうなんというか悪意しか感じ取れないわけだが、片棒担がされた、服部幸應(はっとり ゆきお)という人物はそれでも普通にテレビとかマスの仕事をこなすんでしょうね。なんというか本当なんでもありな世の中である。

ニュース記事

http://www.caa.go.jp/representation/pdf/130627premiums.pdf

漬物1時間」根拠なし=通販会社に措置命令―消費者庁

時事通信 6月27日(木)18時34分配信

 乳酸菌が増殖し1時間で漬物が出来上がるなどとうたった漬物容器の広告に根拠がないとして、消費者庁は27日、通信販売会社「アクセルクリエィション」(東京都中央区)に対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止を求める措置命令を出した。

たまたま見かけたニュース記事よりも消費者庁のページの方が、情報量が圧倒的に多いという、ニュース記事は役に立た無すぎな気がしてならない。