Amazonが送料無料を終了(2000円未満は送料350円になる。)
しかし、プライム会員(年会費3900円)は、送料無料とのこと。
※2016年4月6日時点においては本は2000円未満の物も送料無料のままのようだ。
1000円台の本を購入しようとすると、送料350円と表示されるものの、
下の方に割引-350円と表示される。
実にややこしい表示。
本もそのうち送料は有料化されるのだろうと考えられる。
アマゾンが2000円未満だと送料350円になっても
楽天ブックスは本とCD・ゲーム・PC周辺機器等は送料無料なのですよ。
これから本の購入頻度は楽天ブックスが多くなるかもしれない?

スポンサード リンク

楽天ブックス

楽天ブックス 本TOP
フッター部分の送料についての所クリックすると
送料・支払手数料について

ご注文商品の金額、点数にかかわらず、「無料」です。

と記載されている。
ひとまず本等楽天ブックス内の取り扱いがある商品に限っては楽天市場の利便性が上がりそう。
CDとか、PCソフト・周辺機器等も楽天ブックス内の商品ならたぶん配送無料なのでしょう。
(ただしアマゾンと比較した場合に2000円未満という商品となるとさほど無い。
古い本などに限っては楽天ブックスは品数豊富とはいいがたい。)

Amazon

Amazon.co.jpが発送する商品のご注文金額(ギフトラッピング費など手数料およびAmazonギフト券を除いた商品小計)が2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料ですが、満たない場合には配送料として350円がかかります。

Amazonの配送・プライム › 配送料&配送時間›
配送料について

もともと時間指定とかも有料オプションだっただけに、アマゾン利用するにはプライム会員にならないと不便極まりなくなった印象は強い。
プライム会員になれという流れの一環だろう。

Amazonは、プライム会員(年会費3900円)優遇


年会費3900円が安いとは思えない程度にAmazonでの購入頻度は微妙なんだよ。
kindle書籍とかの購入は、プライム加入の要素に、そんなに利便性ないので。
衣類とか、PC部品とかは大抵 数千円以上はするのであまり困らなさそうではありますが。