テレビがバカな理由について
テレビって閲覧者もそうですが番組作りしているテレビ局側も非常識でオカシナ事する輩しかいないという話題。
WEBで生放送とかオンデマンドのサービスが散々普及してきているのに実に危機感が無い殿様商売いまだやっているのが実に呆れることは多い。

なぜテレビ業界にウルトラバカが多いのか

ネット発の話題を取り上げるテレビ番組が増えている。それに応じて「バカ」な問い合わせも増えているようだ。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏は「テレビの制作に携わる人々は忙しすぎて疲弊しているのだろう。だが、それにしても傲慢で失礼な問い合わせが多い」という。中川氏が遭遇した「ウルトラバカ」の問い合わせとは――。

下請け、子請け・孫請け・ひ孫請けといったテレビ協会の丸投げ制作の構造。
「テレビだから」ということで撮影しても使われない内容などはごろごろしている。
昔からテレビ局関連の仕事はブラックなイメージが絶えない。
撮影とか取材に関してもそうだろう。
上から目線は多いのは今も変わっていない。

テレビ局外国人に則られている説

【報道ステーションで放送事故】VTRが途中で途切れキャスターが謝罪中に中国語で女性の檄(指示)が飛ぶ!?まさか外国人が番組を仕切るディレクター?憶測を呼ぶ・・・
https://www.youtube.com/watch?v=92BCkAwrlF0

日本のテレビの癌

日本でテレビ局というと最悪なのが「NHK」だろう。
集金システムは下請けに丸投げで「嘘」で契約させようとする愚かな訪問者が多いことは度々問題になる。

テレビがバカな理由
テレビがバカな理由