えーと、なんだ、20代後半トラック運転手が代引きの荷物を父親が断ってヤマト運輸が帰ったからキレて
集配所に父親連れて、チェンソー片手に配信凸とかバカの極みにしか思えない。
Amazonプライム会員ならクレジット決済くらい使えよなと思ってしまった。
なんでクレジット決済使わないのかも不明だし
コンビニででも、Amazonギフトカード位買ってチャージするでもいいのに
代引きって…この人の思考回路が心配だ。
この事件の要点としては、先払い済ませていたら、ヤマトも被害を被らなかったのにと思うだけ。
営業所担当の人が悲惨すぎる。

スポンサード リンク

ニュース

ニュース記事は各社が報じている。

チェーンソーで宅配業者を脅した疑い 犯行動画を投稿し男逮捕

三重県伊賀市にある大手物流会社の集配所で持ってきたチェーンソーを使って従業員を脅したとして、27歳の男が逮捕されました。男は事件の様子を撮影した動画をインターネットに投稿していました。

「暴力行為等処罰法違反の疑い」とのこと。

「なめくさりやがってこら」動画公開のチェーンソー男逮捕 ヤマト運輸従業員脅す 

伊賀署によると、「ネット通販で注文した商品の配達員を自分が不在のうちに父親が追い返してしまったことでけんかになった。危険な演出をユーチューブで配信することでイライラを発散しようと思った」と話している。チェーンソーは自宅から持参したという。

『ユーチューブで配信することでイライラを発散しようと思った」』というのはちょっと無理があると思う。
どうせ収益化とかしていて金欲しさだったのでは?としか思えない。※該当チャンネルが収益化していたかは不明ですが。

該当人物と思われる動画を見たところ

部屋にYoutubeロゴの旗がある
母と嫁には宅急便がくることを伝えていたら
しかし、父親が宅配便業者を返したらしい。

親父が断って帰ったヤマト運輸にキレてる。
世帯主という価値観も無いのかね。
通信費が高くなっていることにもキレてるし。
親父と一緒にとつします。といってチェンソ―を部屋でならすふくよかな体系の男性の姿であった。
※いい年した男性が、代金引換でAmazonで購入すんなよと思う。
プライム会員になってまで、代引きとか・・・ちょっとこれは明らかに容疑者が悪いwww

DQN息子もった親がかわいそうだwwww
アマゾンに対しても風評被害だろうw
配信内では「ユーチューバー」と自称しているし…。
「地元に名前残していきたいと思うんでこれからも大暴れしていきますよ」と動画で語って⇒逮捕wwwwwwwwwwww

他の動画
テレビ局と思われる人たちが取材に来ている動画も生配信していた模様。

結論

なんだろうか。
以前から思っているが動画配信者がそれにかかりっきりなると大抵犯罪犯すよな。
これが件数が増えると、動画配信者⇒ろくなことしていない人たちのレッテルが固まる。
(実際に犯罪行為に及ぶ事例は一握りの人達なんですけどね。)

ユーチューバーやニコニコ生配信者の末路:YouTube
たとえばなんとかやっちょとか、ド****年なども逮捕されるまで威勢は、拡大するし。
ニコ生配信者の警察沙汰とかは本当過去に散々ありすぎてどれがこれだという事例が出せない位あるだろう。

  • 最近でもどこかの女子高校生(海外留学中)が、「日本語しかできない」とかで、色々と一部で燃えていたようですが、とにかく悪目立ちしようとする人は多い。
    この人物はオフ会などの後に、たまたま出くわしたとされる別ユーチューバー(男性)と警察を呼ぶ騒動を起こしたりもしていたようですし。
    動画配信者が警察沙汰になることは多々
  • 年末にチャンネル停止くらったカネマンという人物なども、フィッシングサイト業者煽っていたので、問題点は多かった。
    過去にもチャンネルBANされることは多々あった模様。
  • 逆にじゃがりこ少年は犯行が目的なので、手段が動画投稿だったので稀有な事例ではありましたが。

動画投稿⇒警察沙汰という方程式は年々増えている。
反対に弁護士交えて訴訟沙汰という事案が少ないのは動画投稿者がキッズが多いことも有るのだろう。
どの動画でも内容証明だとか民事裁判の通知などの単語は殆ど出てこない。
企業が行うレベルと異なり個人間の動画投稿者のトラブルは、昔のヤンキーの喧嘩と大差ない感じである。
個人事務所の弁護士は、ユーチューバーでチャンネル登録者が多いような人たちに顧問弁護士の案件でもふったほうがちったぁまともに財政事情改善できそうなのに、あまりインターネット界隈に詳しい敏腕弁護士も少ないのだろうな。

スマホ最狂

以前から思っていることですが、カメラとインターネットは、リテラシーが無い人に持たせるととんでもないことになるよ。
昨今小中学生にスマートフォン持たせていたりするような事例もあるようですが、
子供ほど悪戯根性が抜きんでている世代はいない。

    大人になってもバカなことする人はいるので飲酒運転はなくならないように、動画投稿でも大人でも大やけどする人が後を絶たない。
    今回の、

  • チェーンソーを使ってヤマト運輸従業員脅すという行為もそうですし
  • おでんつんつん男も然り
  • 以前はパールもって玄関叩き壊す生主配信者とかも居ましたし…。
  • 「なんとかやっちょ」は、無免許運転⇒生配信、不在の交番でダンス⇒生配信 ⇒共に警察沙汰。
  • 自動車で自転車の中学生煽って炎上したYouTube動画投稿した40代男性もいましたからね。

バカッターは写真とTwitterでしたが、
動画投稿の場合には収益化できる面でも明らかに故意の犯行の問題点が有る。
今後も同様の事例は増えると考えられる。