100万の命の上に俺は立っている[ 山川直輝 ]の漫画
高校生活を送っていたら異次元ファンタジー世界に飛ばされてゲームのような仕組みのバトルを行わされるという内容。
現実世界と並行して異世界のゲーム(仮想現実のようなもの)をプレイする羽目になるという点では他の異世界ものとは異なる設定だとは言える。
ただしこれもバーチャルRPG用いたような作品のSAOとか、over road等とも異様に違うので判定しにくい。

漫画の内容


100万の命の上に俺は立っている(1) (週刊少年マガジンコミックス)

合理的で友達もつくらない帰宅部の中学3年生、四谷友助。そんな彼が、唐突に異世界に飛ばされ、同級生の女の子2人と力を合わせて戦う羽目に。単独行動大好き、独自の視点でマイペース道を行く四谷は、主人公としてどうなのか──!!? アンチファンタジーを謳う、ファンタジー異色作!!

キャラクターの内容

主人公 男 ゲーム大好きキャラクター
金髪 女 美人系設定
黒毛 女 病弱系
黒髪眼鏡 

読んだ感想

パッとしない。
目新しい要素や斬新な内容が無い。
変にえろいコンテンツに走ったりしてはいないけども、内容がとにかく弱い
「生き返る設定」が有るけどこれが意味が理解しにくい描写で文字はやたらと多いのに1巻から駄目過ぎる。『漫画』という表現でやるのに向いていないのでは?と思えてしまった。

2巻

夜男性に寝込みを襲われてからの男性嫌いについての話題

5巻

ドラゴンとの闘い

15年後と
100man no Inochi no ue ni ore wa tatte iru

100万の命の上に俺は立っている2巻【電子書籍】[ 山川直輝 ]

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!