岐阜・美濃加茂市でライトノベル原作のアニメ「のうりん」を採用している胸元強調アニメポスター批判相次ぎ撤去したというのだからポカーンとする。

胸元強調アニメポスター批判相次ぎ撤去 岐阜・美濃加茂

朝日新聞デジタル 12月1日(火)8時59分配信

 アニメキャラクターを使った岐阜県美濃加茂市観光協会のポスターをめぐり、「セクハラ」などの批判が相次ぎ、協会が駅から撤去していたことが分かった。担当者は取材に「刺激的な図柄で、批判を真摯(しんし)に受け止めた」と話した。

というか、昔から胸が大きい⇒強調に対する意見があるが
イラスト絵についてまで目くじら立てる事なのか?という感じがする。
極端に露出が多いわけでもないのにこの対応は変に思う。
そもそものうりんの既存キャラクターなわけで
それに対して胸元強調するポスターがセクハラだとかいう発想がなんというか・・・
じゃぁテレビとかに巨乳な女性が出たらそれすらもセクハラだと騒ぐのですかね。

キャラクターを起用した街おこしを巡っては、三重県志摩市が公認していた海女の萌(も)えキャラ「碧志摩(あおしま)メグ」に対し、「性を強調する描き方だ」などと海女たちが反発。同市に公認撤回を求める署名が提出され、市は11月、公認を撤回している。

三重県志摩市の海女イラストも6割の人は何とも問題ないという回答だったのに少数派の意見であーなったわけで
なんというか二次元イラスト叩き日本では一部の層が酷い気がする。


このくらいの絵で怒ることなんですかね。
ただ一つ思うのはアニメ絵よりも
原作絵のほうが好きだという点だけ。

のうりん5 (GA文庫)

のうりん5 (GA文庫)


現代動物調教研究同好会―通称『どうちょけん』。それは私、良田胡蝶が新たに創部した、人と家畜の心を通わせるための部活である。…そんな私の前に立ちはだかる黒い影!飛騨高山のライバル校、過激な動物愛護団体、そして…謎のサングラスの男!貴様は―!?人は虚無の畜産にぬくもりを見つけられるか。

  • 著者: 白鳥 士郎,
    イラスト:切符
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • 発行日:2012-12-13
  • のうりん5 (GA文庫)

    のうりん自体がシモネタ多めなラノベ

    もともとこういう作品だし・・・・

    アニメ叩きは容赦ない女性団体


    ほんとうこういう構図 
    ただでさえ劣悪なアニメ産業を萎縮させるバカ女共が居ると思うとそれだけで辟易する

    原作者も市長もノリノリ

    のうりん通販

    のうりん 11 (GA文庫)

    のうりん 11 (GA文庫)

  • 著者: 白鳥 士郎,
    イラスト:切符
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • 発行日:2015-09-12
  • のうりん 11 (GA文庫)

    関連サイト
  • のうりん 1話無料 ニコニコ動画
    のうりん 第1限「厨脳ラブストーリー」http://ch.nicovideo.jp/no-rin
  • TVアニメ 『のうりん』公式サイト http://www.no-rin.tv/
  • 美濃加茂市ホームページ https://www.city.minokamo.gifu.jp/top.cfm
  • 美濃加茂市長 無罪判決 で警察と検察は市政妨害としか思えない。