「葬送~2011.3.11 母校が遺体安置所になった日~」という漫画
漫画:村岡ユウ
原作:石井光太

内容


葬送~2011.3.11 母校が遺体安置所になった日~


2011年3月11日、岩手県釜石市。東日本大震災後、津波によって亡くなった人々の身元を歯型から判明させようと、遺体安置所で働き続けた歯科助手・大谷貴子。 震災から2年。岩手県のとあるホテルのラウンジで彼女は震災当時のことを語り始めた。 「あの時の光景は、今でも忘れられません……」

感想

なんというか後がきも含め酷い内容
現実にありえるが、そうそう起きないことだけに今後考えると非常に賛否が分かれそうだが残っていてほしい内容ではあるが変に子供のくだりが無いよう邪魔しているだけに邪推するな。

女子高生の制服姿(ブレザーにリボンタイ)
女子高生の制服姿(ブレザーにリボンタイ)