アイ先生はわからないという漫画を読んでみた。
単純に色々な恋愛ものパロディーの劣化版に見えて仕方ない。

感想

なんだろうか源君物語の劣化版というか搾りかすのような漫画。
少年誌だからなのか高校生という立場だらなのか、ひとまず先んじて販売されている別作家・別作品の源君物語の方がまだ面白い。

あえてこの『アイ先生はわからない』というのを手に取る人は低年齢層なんだろうなというのが理解できる。
決して大人向けではない内容だ。

まだ読むだけの面白さであれば、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦』という漫画の方が面白い。

試し読み


アイ先生はわからない 分冊版(1) 「私は愛がわからない」 (少年マガジンエッジコミックス)

アマゾンのKindleでも試し読みはできるが1話しか入ってない。
別で2話も無料で読めるのですがともに短い。
KINDLEでゼロ円でもこのボリュームは価値が薄い。

初版発行: 2016年4月
著者: 児玉潤