凛とチア。
「チアリーディング」を基軸においた漫画の『凛とチア。』という作品。なぜかヤングジャンプコミックスという似つかわしくない感じもする出版社から販売されている。
作者は、山田シロ彦。
どんなものか読んでみた。

『凛とチア。』


凛とチア。1 (ヤングジャンプコミックス)

壮絶な別れと固い決意──。
春野凛太郎は兄と母との3人暮らし。凛太郎と兄は、ひとりで気丈に兄弟を支える母を笑顔にしようと考える。そこで出会ったものが「チアリーディング」。チアを通してふたりに様々な想いがよぎる…。ある日の兄の告白が凛太郎の未来を動かす。
全力で満開の笑顔を咲かせるために尽くす凛太郎の青春チアリーディングストーリーが開幕。

01巻

兄の存在

乳触って
2名入って

2巻

チアリーディング経験者を募る事に

逃げ出した兄の本が販売されるという結果wwwwwwwww
まぁ面白いとは思う

ただしGIDネタ使うのはちょっと変かな


凛とチア。 2 (ヤングジャンプコミックス)

出逢いと分かち合いの末に──。
高校入学と共にチアリーディング部に入部した春野凛太郎。部室獲得を第1の目標に、部員獲得の為に奔走するチア部の4人。そんな中、凛太郎は同じクラスの中のチア経験者に出会う。しかし、凛太郎とその彼女は想いの違いで衝突してしまうが…。
全力で満開の笑顔を咲かせるために尽くす凛太郎の青春チアリーディングストーリー。

雑感

チアリーディング漫画で、主役(春野凛太郎)が「男子高校生」ということで色物漫画なのかと思ったら意外なことにチアリーディングまじめにむしろ積極的に行っていく話の流れは意外だった。
運動部系の漫画としても異色な感じはする。
ただキャラクターが主人公(春野凛太郎)の兄も チアリーディング部にいた女子高生の兄も、だめっぷりが痛い。


凛とチア。 1 (ヤングジャンプコミックス) [ 山田 シロ彦 ]

チアリーディングと漫画

チアリーディングはスポーツなのか?というと競技ではないので違う気がしてならない。
「体操」という種目と比較しても歴史の浅さや競技人口としてもチアリーディングは少ないだろう。
ましてや『応援』がメインというイメージのチアリーディングは、メインが応援と考えると何も競い合う必要性がない為、スポーツとは言えない気がする。
パフォーマンスが主体であるなら「体操」には様々なジャンルの競技があることですしチアリーディングでなくてもいいわけだよなと思える。

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

onnnagoe

女子高生の制服姿(ブレザーにリボンタイ)
女子高生の制服姿(ブレザーにリボンタイ)