ヤングジャンプコミックスDIGITALから販売されている漫画「透明人間の骨」 全巻 1~4巻

Tomei Ningen no Hone

作品内容


透明人間の骨 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

感情的な父、無関心の兄、耐え忍ぶ母。崩壊した家庭の中で過ごす少女・来宮花(きのみやあや)。「ここに居たくない…」そう願ったある日、透明人間になる術を身に付け――。これは一人の少女が普通を、痛みを取り戻すまでの物語。

1巻


父親がいちいち切れやすい性格と
友達が、ストーカーに付けられるという謎展開www

2巻


犯人は同じ高校の二年生とかw
結局展開としては、刺されるまでに至ると。(急すぎる犯行に思えてならない。)

3巻


刺されて意識が目覚めて

4巻

父親殺しを告白

雑感

世の中には、中学生・高校生が家庭内で殺害事件や刃物で切りかかる事件はニュース報道で見聞きすることは無くならない。
根本的に家庭内の問題をうまく介入できることが出来ない今の社会の仕組みが存在しているからではありますが、
漫画でネタとして扱うにもちょっとこの作品の内容だけでは物足りない。
この作品の主人公は高校に入ってからは一人暮らしできているので、割と良い境遇水準なんだよなと思えるわけで共感するのも難しく。

後オチもとくに救いがある話ではないので読み終えても空しいだけではあるな。
作品としては悪くはないけど、すんなり読んで終わる感じの内容だった。

要点

セーラー服高校生姿で、眼鏡+ショートカットという主人公の姿は印象は強い。

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

onnnagoe