うちの相方が腐なもんで。とういう漫画を読んだ感想
作者は、澄田佑貴。
表紙の絵が学生風だったから興味惹かれたのですが
中身を見てがっかり。
普通に社会人物。

内容


うちの相方が腐なもんで。(1) (角川コミックス・エース)


腐男子と腐女子のカップルが織り成す、オタ充ラブコメ!!

次にくるマンガ大賞にもランクイン!の
腐男子と腐女子のカップルが織り成す、オタ充ラブコメ!!< 腐女子である事を隠しながら恋人と付き合っている大学生・夏目真琴。 彼女は勇気を振り絞ってカミングアウトするのだが、実は彼・須藤幸次郎もまた腐っていたのだった。しかも、真琴とは真逆の属性に…。 恋はまだ発展途上だけど、オタ活の手は緩めない。そんな彼らの周囲にも、個性的な“腐レンド”どもが集まって…!?

(角川コミックス・エース)ということらしいのだがいつの間にBLまで取り扱う少年誌になってしまったんだ?

雑感

腐男子ネタが愉快に思える男性読者はどの程度いるのだろうか?
腐女子ネタならまだわからなくもないが、腐男子ネタってどっちの性にも受けそうにないニッチなジャンルだと思うのですが。

うちの相方が腐なもんで。(1) (角川コミックス・エース) [ 澄田佑貴 ]

女子高生の制服姿(ブレザーにリボンタイ)
女子高生の制服姿(ブレザーにリボンタイ)

カラダ探し(ホラー漫画)|ジャンプコミックス