facebook!でいいね!を買う時代?という状況が在る様子で、どうも「いいね!」を売ることに躊躇わない業者がいるようなので、この手の業者のいいね!購入を利用するだけ無駄な理由を挙げる。

facebook!でいいね!を買わないかというセールスメッセージが存在するらしい。
(オイラは届いたことないので真実は分からない)
しかし、こんなもの利用する価値が見出せない理由。

いいね!ボタンの画像

『セールスが届く』→『スパムに参加する』→『どうなる?』
いつの時代もスパム業者はすることが変わらないようで。

スポンサード リンク

詳細

どんな文面なのかは以下にて、

  • 252万円払うと『Facebook』で“30,000いいね!”してくれるそうです。バカか
    http://digimaga.net/2013/08/gastrolines-facebook-promotion-sucks
  • スパム業者は、海外にも価格設定の時点で負けている(笑)。
    いいね!獲得を利用したいのであれば、金額面でも、日本の業者以外のものを利用した方が得だろう。

    2013/08/15 13:07 追記

    もう一つ別のサイトの記事ががこちら

  • Facebookの『いいね!』やTwitterの『フォロワー』を金で買うのはステマか? 
    2013年07月28日
    http://apple2ch.doorblog.jp/archives/30955464.html
  • 要するに「いいね!」獲得専用のスパムアカウント以外にも、
    「いいね!」を押す依頼バイト的なものも存在している。
    これらを、いちいちシステム的に振り分けて見極める事は困難だろう。


    しかし、スパムのいいね!数獲得を利用する価値が無いだけでなく更なる損失を生む面も考えられる。

    スパムいいね!を、利用するデメリット

  • 金額の損失。
  • 3万いいね!が、252万円というのは実に1いいねが、84円だ。
    たしか数ヶ月前問題が挙がっていた、ソフトバンクのFacebookページが、いいね!を購入するのに、依頼する人の代金がたしかそのくらいの価格だったので、日本で販売されている「いいね!」の相場価格は、この程度なのかもしれない。

  • スパム利用は価値が無い
  • スパムアカウントは、業者が適当に大量にアカウント取得しているものだろうからそのうちfacebookが、大量に偽アカウント削除を行えば「いいね!」の数が消える可能性もある。(Facebookページのいいね!数の仕組みが分からないので断言はできないですが。)

    いいね!がfacebookページに押されたとしても、実質的なトラフィックが増えないのだから、価値は無い。

    いいね!を押すアカウントが、日本人名なのか海外の名前なのかは知りませんが、日本人語のFacebookページを海外の人が「いいね!」を押すことも草々ないですし、ある時期急激にいいね!数が増えていたら不気味だろう。(多少時間差は置かれるとは思いますが・・・)。

    普通はfacebookページが「いいね!」を押される事で、フィードに書いた物が閲覧されたり、シェアされたりコメントが有る機会が増えるものですが、スパムアカウントがフィードのいいね!を今後押したりすることも無いしコメントが増える事も無い。

    利用した場合の末路

    スパムアカウントでつくられた「いいね!」の獲得数ページだとシェアされたり、誰かに見られる事は無い。
    結果facebookページのいいね!数が多いのに、中身が薄っぺらい虚構のfacebookページが出来上がる。

    いいね数が何万もあるのに、その後の投稿は『いいね数が0』とかで、コメントも一切無くシェア数も無しの投稿が続いているfacebookページだと正直、初めて見た人にはキモチワルイという結果になる。
    その様は、まさに廃墟だろう。

    数字だけの「いいね!数」をゴリ押しで増やしたところで利益(価値)は、生まれない。

    要するに、いいね!を買うだけ無駄である。

    むしろマイナス効果だ。

    同様に、Google+の+1も、twitterのフォロワーも買うだけ無価値。
    自然に普通の人の+1や、フォロワーが増えないと意味は無い。
    BOTが巡回してどれだけPV数増やされても、価値が無いのと同様。

    SEO対策的な名目で、業者からスパムリンクを買う事と同様のリスクを「いいね!」でも買い込むだけなので買う人は多分、今後も業者にとって良い鴨になるのだろう。