一時Google+で画像投稿だけで、Google+で日本一とかいう某アカウントが有名になったわけですが、
ここ最近Google+やfacebookで、画像投稿ばかりしている人が目に付くわけです。

スポンサード リンク

最近は他人の写真でも勝手にダウンロードして投稿するのが流行りなのか?

要素として画像投稿が「いいね!」されやすかったり「シェアされやすい」事が要因なのだとは思いますが。

転載なのに、出典(引用元)が記載されていないと、その人が撮影した写真なのか?と見た人は思ってしまうものです。

  • これらの特徴としては、URL記載の画像投稿では無い。

  • URL記載だと小さい縮図が表示されるだけ


  • facebookでは画像投稿はアップロードするしか無い。

  • 他の投稿方法は知らない。

    このため、一度ローカルPCにダウンロードして、再度facebookに投稿しているんだろう。
    ただし、これって明らかに著作権侵害していると思う。

    写真とかは撮影者に著作権がある筈なので。

    このリスク

    facebookってこんな写真とか投稿しても大丈夫なのか?と思い規約を確認してみた。

  • 知的所有権
  • Facebookは、他者の知的所有権を尊重し、第三者が保有する権利の保護を支援しています。Facebook利用規約は、第三者の知的所有権を侵害するようなコンテンツを投稿することを禁じています。有効な著作権侵害の通知を受け取った場合、侵害があったとされるコンテンツをサイトからただちに削除するか、これへのアクセスを停止します。また、状況に応じて、再三侵害をしたユーザーのアカウントを停止します。

    弊社ウェブサイトにコンテンツを投稿したユーザーによって、著作権やその他の知的所有権の違反があった場合に、権利所有者がそうした違反を報告する方法をご説明し、著作権ポリシーに関するよくある質問をご紹介します。

    https://www.facebook.com/help/intellectual_property
    引用とかであればまだしも、
    完全にダウンロード→アップロード、転載元の記載無しを

    実名SNSで、勤務先とかを堂々と明記している大の大人が、こういうことを平然とやっている

    のだから、
    なんだかなぁと思ったのでした。

    違法ダウンロードの罰則化は、商業コンテンツに大してのみなんでしょうが、根本的にネット上のコンテンツに対しての著作権意識って皆無な大人が多い事実。

    画像を引用したければtumblrでいいじゃない。
    せめて出典URLくらいは明記しといたほうが・・・と思うのでした。