韓国産の商品や食品について

韓国産の商品や食品は日本国内では割と隠れて販売されている。

韓国産食品

すき家のキムチは製造も加工も韓国国内だ。
日本マクドナルドが販売するキャベツの一部に韓国産が使われている。

韓国産のITサービス

LINEなども日本の会社と誤認させるようなスタートでしたが当時すでにライブドアは韓国のNaver資本であるハンゲームに買収されており、現在でも韓国資本の会社である。
元々日本人スタッフが製作・開発していたものだと思ったら、いつのもにか韓国NHN創業者が作ったことになっていた。このあたりの真相は不明。
韓国政府は、韓国の情報は傍聴していると宣言したりしているので韓国産ネットサービスは使わない事が安全への一歩だろう。
その代わりソフトバンクなどもデータセンターなどを韓国に設置しているので危険な会社だという認識は持ち合わせたい。

韓国産は売り方すら酷い

逆に韓国産の車メーカーや携帯電話メーカーは海外においてはさも日本産と勘違いさせるかのようなCMを打っていたりして、本当韓国産商品のえげつなさは酷いものがある。
韓流ブームや韓国食品ブームなど、あきらかに需要がないものまで流行を作ろうとする、日本のテレビ局とのタッグといい、本当色々と韓国産は嫌いになれる要素が多い。
韓国はプログラムでYoutubeの検索解数などを上げているのではと噂されるほどに韓国の再生回数⇒人気だとは到底考えられない面がある。

山口県 韓国製キムチからO103

食品

もともと噂では悪評が絶えない韓国産キムチが山口県で問題発覚の様子。 山口県で 韓国製キムチからO103検出とのこと。 健康被害は出ていないということらしいがやはり韓国産キムチは怖いな。

マクドナルドの『かにコロッケバーガー』の原料の蟹は韓国産だった(マッシュルームは中国産)

生活
Crab croquette

日本マクドナルドが12月17日から販売開始した「かにコロッケバーガー」の公式情報で原産地を確認すると『蟹』は韓国産だった。 マッシュルームは中国産。 何故蟹を韓国産のものを使うのかが理解できない。 中国産チキンの問題でま・・・

韓国産が嫌いな理由

韓国産が嫌いな理由は色々とある。「食品」「電化製品」「webサービスなど」どれも性質が悪い。 中国も韓国も模倣(パクリ)文化は強い。 しかし韓国だとウリジナルと揶揄されるように、自分たちがオリジナルだと主張するから性質が・・・

食べてはいけない牛丼屋

早い・安い・旨いとお得な代名詞になってきた牛丼屋。マクドナルドから低価格路線を奪取して一人がちかに見えた牛丼チェーン店各種ですが、2012年くらいからソーシャルメディアを通して各地域の店舗の混入事例や店舗のアルバイトの投稿が危険なものが多く発見されている。 ここでは食べてはいけない牛丼屋を挙げてみる。

すき家のキムチは韓国産?

生活

すき家のキムチは韓国産という記載がweb上で見つかった。 韓国産のキムチというと悪評高いことでインターネット上では、まことしやかに色んな説が出ている訳ですが、信憑性はともかくとしてもそういうネタが出ると不安になるものだ。 ネット上で見ている限りでは、過去に欧州あたりの国とかだと韓国産の食品は輸入禁止にする程度に、韓国の食品の衛生管理は悪いとかなんとか。 

ページの先頭へ