大豆について

畑の肉とよばれる位栄養価が高い大豆。
価格も安く、どんな畑でも栽培できることから世界各地で生産されている植物。
実は地上に出来る。
日本では古来から、味噌や納豆などを始め様々な調理方法で大豆は食されている。
現代でね植物性の女性ホルモンと似たような作用があるとか、健康への各種良い働きがあるとされて色んなシーンで研究がなされていたり発表が度々おきる食品だ。
ひとまず豆類の中でも最もポピュラーであり知名度も高く日本ではよく食されている食品の一つだろう。

納豆の賞味期限|栄養成分とカロリー・糖質など|大豆

食品
納豆の写真

納豆は大豆を蒸して発酵させた食品のこと。 納豆は納豆菌が有る為腐りにくい。 ただし常温での保存は適してない。 冷蔵保存では2カ月たっても食べれることもあるのですが雑菌が入りこめば腐ってしまう可能性は有る。 市販されている賞味期限は1週間程度が殆ど。 保存食用に作られた納豆でない限りは賞味期限で食べてしまうことをお勧めします。

国産大豆の糖質(炭水化物)とカロリーの量について

食品 健康

大豆の糖質について紹介。 大豆(国産乾燥)自体は100g辺りで炭水化物が28.2g程度 食物繊維量は 17.1gであるため 糖質は11.1gという値だ。 たんぱく質は 35.3gという数値。 1日に大豆300g食べても糖質は33g程度という数値なので食べ過ぎの心配が無い食品だろう。

光黒煎大豆

食品

光黒煎大豆という煎り大豆の黒豆版。 最寄のディスカウントショップで売っていた100円未満の小袋サイズの煎り豆。

ページの先頭へ