『ゴスロリ』は、ゴシック・アンド・ロリータ(Gothic & Lolita)の省略した名称です。
ジャンル的には、ロリータファッションの一環に、ゴシック・アンド・ロリータは含まれるものという位置づけになっている。広い意味ではロリータファッションの方が大きいジャンルなのですが、ゴスロリという単語の方が多々見かける程に普及してしまっている。

レースやフリル使いが多いのが特徴で、バニエをスカートの下に履いてスカートを膨らませたかの様な衣装。
中世風の衣装に日本独自の解釈を加えた衣装となっているので、コルセットがどうたらとか、紐使いがどうこういう凝った点は見受けられない。

言葉の意味

ロリータ・コンプレックス(ロリコン)は性的な嗜好で、
ゴシック・アンド・ロリータ(ゴスロリ)は、少女趣味志向なのでこの二つは全く異なる物である。

通販

最近ではアマゾンで購入可能な衣装も相当増えている様子です。
ゴスロリ

ゴシック

ゴスロリ ワンピース
『コスプレ』とカテゴリされるものは大抵生地がぺらかったりするので着用にもどうかと思うジャンルだったりするので本気モードの人が購入するのは専門ショップやショップサイトで購入しているのでしょうか。

昨今では、Lolitaファッションそのものでないにしても、それらのニュアンスを組んだようなデザインのカジュアルブランドも増えてきている様子ですし、日本人女性の少女趣味的思想も、なんだかほのぼのレベルですね。山ガールとか**ガール等というものよりは、まだサブカルチャー的な要素の方が独自性はあると思うので、発展は楽しいジャンルに感じるのでした。

知識が無い人が誤解するのは普通の出来事

コスプレとゴスロリの違いに関しては、これまた一様にむずかしいもので作者が表現しているように、まぁコスプレと他のジャンルが区別が付かないものは、そのジャンルに興味が無い人だと どんな物事であろうと在る現象だ。

各種目的用途の有る包丁の種類を料理しない人はまったく区別が付かないだろうし、縫い針だって生地に合わせた針があることすら頓着が無い人だと気付かないだろう。釣り針や釣り糸だって種類はかなりの数があるし、魚釣りの仕掛けだって魚にあわせた仕掛けがあったりする(基本的には場所ではあるが)。

知らない人が勘違いするのは必然の事にも思う。

むしろ恥ずかしいのは、常識の欠如により他人に迷惑を書ける行為であり、自転車は元来歩道を走るべき物では無いのに、ベルを鳴らして歩行者を押しのけて、歩道を爆走している大人の方が恥ずかしい事だと思えたりもする。

常識か?自由か?

ゴスロリについては、むしろ格好・ファッションというものでしかない。
ファッションに関連してはTPOというものはある。
年齢制限に関しても、振袖は結婚前の女性しか着用しないといったものが古くからあったり、学生服の着用があるのは、一般的に普及しているのは、高校生までである。
これらは、文化や時代で変わる。
例えば、ゴスロリ的なレースやフリルやスカートを膨らませるような格好は、中世ヨーロッパあたりの格好が連動して想像されるわけだが、当時の時代に30代40代になったからといって、シャツ一枚とかのラフな格好になっていたのかというとそんな事も無いだろう。当時の格式的な年齢に応じた服装というものはあったとは想像されるが、貴族というジャンルの人らがどんな格好をしていたかなどというのは、時代と文化による物が大きいのだろう。

ミニスカートの女性ということに関しても日本ではそれなりに見かける事はあるが海外であれば、危険とされる地域もあるだろう。
片方ではイギリスだか、欧州のどこかの国で2013年夏には、暑さが厳しすぎる上で半ズボンの着用を禁止した鉄道会社に反発して男性社員がそれならスカートの着用を認めろという事例が発生していた。

これらの価値観に対するものは、結局、『自由』の程度の差でしかないと思う。
日本国内でも白髪だけらの男性が、セーラー服を着て夜の町を闊歩している写真家(?)が居たりするのも、一つの自由な事例ではあるだろう。
たった1回でしっかり染まる白髪染め シーエッセンスカラーフォーム|ヘアー
本人が何歳でどんな格好で過ごしていようと、他人がどうこう感想をいう権利も当然あるとは思うが、当人がどういう格好をするのかということは、日本の社会においては、迷惑さえかけない格好であれば、許容されている。
基本他人がどうこう言うものでも無いと感じるところである。

ただし、迷惑が掛かる行為の事例としては露出が該当するだろう。極端な露出狂で無くとも、普通のワンピースなどでも、背中を丸出しのような格好や、ズボンでお尻が見えかけているような格好の方がどうかと思う節が強い。タイトスカートで自転車に乗ったり、ウエストを折り返して丈を短くしていると思える女子高生が自転車を扱いでいたりするさまもどうかと感じる。

これらの点でいうと、まだゴスロリとかは、奇異にみられなくてもよさげな気がするのでした。

漫画で「ゴスロリ」がテーマで

たまたま漫画の入選作がゴスロリがテーマでweb漫画として掲載されていたのでメモしておく。

  • 佐久間結衣『コンプレックス・エイジ (第63回ちばてつや賞入選)』http://www.moae.jp/comic/complexage
  • 選考結果の詳細や選考会での議論については、http://morningmanga.com/chibasho/63/pieces02.html
  • 加齢に悩むゴスロリガールを描いた漫画にネットがざわつく あなたはこの結末、どう思う?

    ≫ 2013年11月22日 11時53分 更新

    趣味と年齢にアンバランスさを感じながら趣味を続けている人、結構いるのかもしれない。

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1311/22/news070.html

    ひとまずこの該当する漫画を全部見てみたものの、ゴスロリは、加齢と共に辞める風に描いた作者が26歳という時点で何の説得力も無いわけで、ここには、30代の該当する人の気持は存在していないわけだ。
    むしろ昨今の高齢化や、男女共に晩婚化が加速化している中で、**ガールなどと持てはやすメディアも焦点が従来は女子高校生だったものが、年齢層が上がっている面も無視できない。
    市場というマーケットの観点からも、中高生の学生をターゲットにするには、あまりにも魅力が無くなっているというのもあるのかも知れない。

    関連本


    I/61i2K4QXn7L._SL500_.jpg” alt=”ゴシック&ロリータバイブル vol.50 (ジャック・メディアムック) ” align=”right” border=”0″ />

    ゴシック&ロリータバイブル vol.50 (ジャック・メディアムック)

  • メーカー: KERA特別編集
  • 出版社: ジャック・メディア
  • 発行日:2013/11/25
  • 2000年12月にスタートしたゴシック&ロリータバイブルが、ついに50号を迎えます! 表1に三原ミツカズさん、表4に中村明日美子さんの描き下ろしイラストが入ります。 さらに! その中村明日美子さんのイラストを表紙にした2014年ゴスロリ手帳と、 手帳と一緒に使えるイラストシールが付録として付きます!

    その他、旧暦クラシカルの和ロリィタ、メイクの徹底練習ドリル帳、 今どきおしゃれの扉を開ける! おしゃれの冒険、 50号記念めくってもめくってもプレゼント、 ローゼンメイデン8人目のドール特集、 などなど、盛りだくさんの内容でお届けします!
    ゴシック&ロリータバイブル vol.50 (ジャック・メディアムック)

    ライトノベル

    漫画やライトノベル、ゲームなどでもキャラクターなどでゴスロリ要素をもった登場人物は多々見うけられる。
    I/51fW8n7bfWL._SL500_.jpg” alt=”ゴスロリ・ファーザー カノジョは家族を募集する↓ (スーパーダッシュ文庫) ” align=”right” border=”0″ />

    ゴスロリ・ファーザー カノジョは家族を募集する↓ (スーパーダッシュ文庫)

  • メーカー: 子安 秀明、undefined、子安 秀明のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら、しゅがすく
  • 出版社: 集英社
  • 発行日:2013/10/25
  • 高校2年生の黒田藤は、ある日の放課後、ゴスロリファッションに身を包んだ少女に声をかけられる。「我が家に帰るぞ」と。その少女、赤間乙子に連れてこられたのは学校の敷地内になぜか建つ昭和風の一軒家。乙子が“父親”である『家庭化部』に入部しろというのだ。

    抵抗する藤だが、そこへ大富豪の令嬢として有名な1年生、黄島依於里が「帰宅」する。そして依於里は藤の“姉さん”だと言い、さらに藤を『家族の達人』だと言うのだが…!?この父親の下着なら一緒に洗っていいのか?前代未聞のゴスロリ・ファーザーが贈るファミリーメイキングラブコメ!ゴスロリ・ファーザー カノジョは家族を募集する↓ (スーパーダッシュ文庫)

  • ゴシックロリータ(ゴス服)について
  • ロリータ・ファッション (Lolita Fashion)

    ゴシックロリータ(ゴス服)について
    メイド服とかゴスロリ服のブランド(会社)まとめ

  • 日本ロリータ協会(公式サイト)

    日本独自のファッションとして産まれた「ロリータ」は、いまや全世界から注目を集め、日本を代表するカルチャーとなっていますhttp://jlolita.org/

  • ロリータ服ブランド『Baby, The Stars Shine Bright』のホームページです。 http://www.babyssb.co.jp/
  • Angelic Pretty official site
    ロリータ系衣装・アクセサリーの通販、店舗案内。コーディネートの紹介。

    http://www.angelicpretty.com/

  • ブランド

    かつてあったブランド
    BNR 2011年倒産

    ロリータ

    世界共通の美人 なぜ男は「ロリータ顔&腰のくびれ」に魅力を感じるのか (1/4ページ)

    2015.9.22 17:05
     Q.なぜロリータ顔、腰のくびれに男はひかれるか

     (a)アニメの影響を受けたから (b)妊娠してない可能性が高いから

     欧米、アジアでも幼い顔が人気

     美人顔とはどんな顔をいうのか? という研究は昔から数多く行われ、つい最近までは多数の女性の顔を重ねてつくった「平均顔」というのが通説だった。
    http://www.sankeibiz.jp/econome/news/150922/ecc1509221705001-n1.htm

    これ大きな意味の勘違いしている記事で
    ロリータは、wikiみると理解できますが、

    少女性愛者ハンバート・ハンバートというキャラクターが向けた
    ヒロインの愛称である「ロリータ」
    から来ていることばで、正しくない。

    ロリータ顔を中学生くらいの顔と言い切るには、平均がおなぞ存在しないし、
    「童顔」と人括りにするにも無理がある。
    美形の童顔とするなら理解できなくもないですが『ロリータ顔』は意味としてムリクリな感じがする。