食品や雑貨などを購入する場合に利用する頻度が高いスーパーマーケットはどこが安全なのか?これは見抜くことはほぼ不可能。唯一言えるポイントの紹介と注意点。
惣菜や店舗で加工しているものははっきりいうと賞味期限や添加物など一切信用できる情報が無い店舗が多い。表示しなくても法律的にセーフな面が強い為。
スーパーマーケットで利用していいものは眼に見える加工されていない原材料か、流通としてメーカーなどがはっきりとわかりサイトで情報が確認できる製品でないと安心して食べることは出来ないと言える。

イオン

イオンは安さだったり小さな店舗展開で多く見かけることが増えたが正直安全性や信頼度は欠片も無い。
産地非公開で問題視されたこともあり食品の品質や客に対する姿勢は甚だどうかと思う。
トップバリューの製品は韓国産や中国産があることが以下に記載されていた。

  • イオンのPB「トップバリュ」は中国・韓国産もあるという噂 
    http://matome.naver.jp/odai/2138140538052929801
  • 内容はというと

  • ラガービールは韓国産
  • トップバリュ チョコレートケーキ韓国産⇒落花生の成分が 混入
  • 韓国産キムチの販売
  • などが記載されているが、惣菜などの食品も怖くて手が出せない気がする。中国産・韓国産食品を避けたい人にはイオンは天敵だろう。
    https://www.topvalu.net/

    イトーヨーカドー

    コンビにではセブンイレブン等を展開するセブン&アイ系列。食品の安全性もとい危険性は、コンビニチェーン店の中で添加物や保存料などで考えた場合もっとも心配は少ないとされている。ただしそれでも一定量入っており他よりマシな程度で食品として安全かどうかは別問題。


    I/41i%2Bv9jrOQL._SL500_.jpg” alt=”危険な食品の見分け方” align=”right” border=”0″ />

    危険な食品の見分け方

  • メーカー: 渡辺雄二
  • 出版社: 廣済堂出版
  • 発行日:2014-11-19
  • 危険な食品の見分け方