イベントの食事が雑なものが出されたり
食のイベントですら食中毒が度々問題になるのに
掲載している商品と全く異なるものが出てくるとやり逃げか?としか思えないのですが、
東京ゲームショウのステーキカレーも実に酷いものだったらしい。

場所

東京ゲームショウのフードコーナー


サーロインステーキ100g使用の贅沢品と店舗には書かれているが…

問題点

ステーキとは塊の肉をカットして焼いたもののことを指す。
決してスライスしたりした肉ではない。
ステーキ自体は鉄板などで焼く料理であり煮込んだりした肉では当然異なる。

イベント事

イベント会場などで固定で入っている店舗でもない限りその期間だけ売切れればよいと考えている出店者なんだろうかと思えてならない。
もしも仮にステーキ用の肉が売り切れたのならそのメニューは販売中止にするのが筋だろう。
しかしなぜここの販売者は明らかに別の肉としか思えない肉で継続して販売したのかが明らかにおかしく思う。
オリジン弁当のとんかつ弁当が肉が薄すぎたwwwwwwwww

他のツイート

これも東京ゲームショーのステーキカレーだと思われる。

なんというかこのうすっぺらい肉見るとグルーポンのおせちに入っていた肉を連想してしまう。
この肉を定価の1500円で販売していたのだとしたら詐欺なのではと疑問視するばかりだ。
吉野家の牛黒カレーが550円で肉結構あること考えると
イベントだからといってステーキの文字にひかれて購入したらこんなもの出されたらキレますよね。
オリジン弁当 ステーキ弁当は肉が残念

販売業者は「L.B.Market」という名古屋市の業者
薄い肉になったのは4日目の事
ステーキ肉が欠品したため代用の肉をスーパーに探しにいくも適切なものは無かったとのこと。
結果同様のゲームショーでL.B.Marketが同時に出店していた肉料理をつかっている商品のロース肉を使用しステーキカレーとして販売したらしい。
ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00000018-jct-soci&p=2
ロース肉がブランド和牛の肉で
カレーに使うステーキ肉よりも高級と言われても、
食材として和牛が合うのか?ということと
ステーキの食感とは全くことなるのでは?と思ってしまうが。

広告


【9月2日放送フジテレビ「金の正解 銀の正解」にて紹介されました】神戸牛ステーキカレー 240g 神戸牛ステーキ丸々1枚入り ご当地レトルトカレー 高級レトルトカレー 食べ比べ