NHK敗訴『ワンセグは契約の必要なし』 受信料制度に一石
ワンセグとは従来のガラパゴス携帯電話などで、テレビを携帯の液晶ディスプレイで閲覧できるようにした機能のこと。
これからもNHKは集金の必要性を説いていたわけですが裁判で敗訴した。
平均年収が1000万円オーバーのNHK様の考えは偉大広大すぎて理解不可能である。

NHK敗訴 受信料制度に一石

 NHK受信料を巡り、さいたま地裁が26日、携帯電話のワンセグ放送だけでは受信契約を結ぶ義務はないと判断したことで、現行の受信料制度の限界が改めて明らかになった。

パソコンやカーナビも含まれると解釈していたNHKが裁判で跳ね返された

インターネットもHHKに狙われる

ただしNHKのせこさはこれだけでは終わらない

NHK内でも今後の検討課題とされながら手つかずだった。インターネット時代を迎え、NHKはネット経由での番組の同時配信を目指し、今秋から受信料制度の議論をようやく本格化させる。

NHKを見なくても徴収しようとする糞HK
ここまでアホナ政治家のいいなり放送局とか
一層民営化すればいいものをと思ってしまう。

テレビが無い世帯からも受信料を徴収しようとするNHK 「全世帯から取る案も浮上」