靴は、1年に何足も買わないと思います。ですが靴は何足か保有していないと困ることが多々あります。
例えば毎日同じ靴を履き続けると湿気がこもりやすく悪臭の元になります。
他にも靴底のすり減りが早く消耗され1つの靴でも長期間履く事はできなくなります。
数足の靴をローテーションで履き続けたほうが良い事が多々あります。

  • ニューバランス 偽物 見分け方
  • 用途によって使い分ける靴

    1. ビジネスシューズ
    2. 休日用の靴
    3. アウトドアのスポーツシューズやレジャー用の靴
    4. 冠婚葬祭用の靴
    5. 雨の日用の靴。

    靴は、シーンによってさまざまな形状や素材の物を履き替える必要があります。
    しかしながら毎回買いにいっていては、大変ですので事前に1足は保有しておくことがベストです。

    足のサイズ

    成人であれば男女問わず足のサイズが極端に変化することは無いのですが、朝と寝る前では足のサイズは少しですが変わります。起きたばかりの時は寝ていた為に血行の兼ね合いも含め足は、あまり膨らんでいないのですが、
    昼から、夕方に立ちっぱなしだったり歩き回ったことにより、血液が体内の不純物を含めて足の中に溜まりやすく、顕著なものに脹脛が膨れたりすることがあります。このことは足そのものにも関連性が有り、朝はすんなり履けた靴でも夜中になると履きにくいことが有ります。
    日によっても同じ靴でもキツイと感じることも有ります。
    このため極力靴のサイズは、ややゆとりをもったサイズが無難だといえます。

    靴はどこで買うのがお得か?

    1. アマゾン

    2. アマゾンも品数は豊富。送料無料+返品も30日間無料(ただしAmazonが発送する製品に限る。マーケットプレイスの出店分は保障外)
      ブランドやメーカー製の正規な靴を返品保障付きで、確実に探したい場合はアマゾンが確実です。サイズ違いでの返品も可能。
      Amazonでシューズ&バッグを確認

    3. ロコンド
    4. ロコンドも送料+返品30日間無料
      電話問い合わせが可能なのがメリット。
      稀にアマゾンやjavariに無い靴があるものの、取り扱いの靴の数はやや少ない。
      ロコンドは最近中古の靴・服を別サイトで販売していることも気になります。

    5. AMCマート
    6. abcマートは店舗の靴と比較できるので便利。
      店舗にサイズがあう靴がなければネットショッピングで注文するという手もある。
      返品は無料では無いことが痛い。送料は5000円以上からが無料になる。

      ABC MART 楽天市場 店舗
      楽天市場店なら楽天ポイントが溜まるし使える利便性。

    7. 他:各種メーカーの専門ショップ
    8. メーカーの正規オンラインショップで購入するのも手段としてある。最新の靴などは公式サイトでしか販売していないものや、少数ロットの靴はメーカーページでしか取り扱っていないブランドも多い。ただし価格や送料などは高くつくことが多いので、メリット・デメリットはある。

    javari
    Javariはアマゾンが運営している靴サイト。
    送料無料+翌日お届け無料
    未使用ならば返品365日間無料
    靴のサイズはダントツで豊富な品数。

    javariでシューズ&バッグを確認
    2014年にjavariはAmazonに統合されました。この為現在はAmazonかロコンドが靴の通販サイトとしては送料無料+返品無料(どちらもに30日間)ということで遜色はありません。
    難点はAmazonはAmazonが発送する品物だけでマーケットプレイス出品を除くということが解りにくいという所です。

    男の本格靴カタログ - 送料&365日間 返品無料の靴&ファッションの通販サイト| Javari.jp
    [チャーチ] CHURCH’S SHANNON SHANNON LT.EBONY(LT.EBONY/UK 8.5)

    「スニーカー」
    「ブーツ」