楽天市場をお勧めできない理由が意外と多いし改善されない。
rakutennichiba
お客として、利用者側の場合と、出店する場合について解説したい。
最初に踏まえて起きたいことは楽天市場の運営のお客は出店者ということ。
楽天市場は買い物する利用者を客だとは考えていないという節が強い。
出店者に対する営業も結構酷い様子で、出店した経験者しか楽天市場運営の酷さはわからないネタが結構存在する様子。

店舗ごとに送料がことなる

楽天市場の送料や手数料はショップごとで異なる。
都度到着日程や金額を調べるのが面倒くさいことこの上ない。
ショップにおいては出荷まで何日もかかる品物があったり複数回に分割して発送されるものがあったりと、状況が多岐にわたるため混乱しやすい。
ショップが各地域やジャンル、配送方法が異なるのでショップごと製品ごとに送料が違うのは理解できるが、他のECサイトと比べると楽天市場のようなショッピングモール型は不便が際立つ。
楽天市場で注意すべきポイント
送料だけが1個毎に必要で異様に高額の商品なども有った。

ショップ毎に対応が異なる

これがモール型サイトの致命的な欠陥
返品・返金などの対応が異なる。
販売者が日本人ではないことがあるため、日本の常識が通じないことがある。
返金や返品の対応の流れもショップごとでルールや手順が異なるため厄介。
普段リピートしているショップ以外ではトラブルがおきやすい。
配送が足りな買った場合に、即発送してくれるところはマシ。
返品や交換対応にスムーズに柔軟に対応してくれるショップは比較的少ない

楽天運営が無責任

楽天市場の運営は基本無責任だ。
トラブルがあっても基本ショップと購入者で質問・対応しろと突き放される。
一切介入することは無い。
楽天運営の客はショップ運営者で購入者ではないため客ヘの対応はおざなりだ。
サポートや対応の評価に関してはAmazonを超えるECサイトは日本から出てくることは無いだろう。

メールマガジン登録が多すぎ

楽天で買い物するたびにメールマガジンが大量に登録される。
2014年8月現在多少改善されたようだが、今でも面倒。たやすく、メールアドレスが登録されやすい仕組みは利用者にとっては不便極まりない。
一部楽天市場に登録したメアドが他者に漏れたという噂も存在するので怖い。

検索でポイントがたまるサービスも存在しているのですが、長期間使う前に面倒くさくなって削除してしまう。
数ポイントが貯めやすいということ以外では、利便性は大して無い。

出店する場合。

楽天市場は出店コストが高い。
メールアドレスなどのリストも楽天市場運営が握るためショップにはなにも残らない。⇒顧客リストは手に入らない。⇒他ECサイトなどで活用できない。(メインショップに応用しにくい)
楽天市場に出店する場合資本があるならまだしも中小ショップでは月額コストなどの方が足を引っ張る。
楽天市場に出店して楽天運営にうんざりしたECサイト運営者のブログなどは結構多い。もし悩んでいる人が居た場合は色々と見て回ると良いかも知れない。
最初は、楽天市場にショップを出すくらいならYahoo!ショッピングでいいだろう。その後軌道に乗ってECサイトで回るようになってから本腰入れたい場合に楽天市場にも出店して顧客獲得の幅を広げるのであれば良いとは思う。ただし最初から楽天市場は厳しいと思う。

楽天の運営が信用できない理由

    楽天証券・楽天カード、楽天銀行など金融サービスも多岐に展開しているが、楽天市場は黒い噂が耐えない。

  • 確定的なものでも、英語導入。(ユニクロもですが)
  • KOBOの販売開始直後のレビュー一括削除
  • 噂レベルでは、派遣社員などの非正規雇用は当初は楽天のビル内の食堂が利用できていたらしいが、数ヵ月後には食堂の利用は一切利用不可で、近隣のフードコートなどで食べろという記事があった。差別的な姿勢が垣間見えたりする。

  • 無料の社員食堂は「派遣社員の利用ダメ」 有名IT企業の「非情」
    キャリコネ 2014年3月17日 15時00分 (2014年3月26日 17時31分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140317/Careerconnection_229.html
  • これは2ちゃんねるや他サイトでもフードコートはイオンで企業自体は楽天だろうという記載が多々ある。真相は不明ですが。


楽天edyなど近年でも各種サービスを広く展開していますが、どれもイマイチぱっとしない印象は残る。
楽天モバイルも携帯電話事業に参戦しようとしてる報道も有るが、大本の楽天市場への不信感は根強い。

全体的に

楽天市場を利用するのは、楽天市場にしか出品されていない製品のみ。それ以外は利用機会はない。無駄に利用しているとハズレを引く可能性が高い。最近ではAmazonもマーケットプレイス製品が乱雑かしているので、ケースバイケースだがAmazonはAmazon運営が基本保障はするので利便性は高い。
もしもECサイトを運営するとなっても私は、楽天市場に出店したいとは考えられない。
利用するとしても楽天市場でしか買えない物がある場合に利用する程度だ。
楽天ポイントが他サービス利用で溜まりやすいので利用機会としては利便性は高いが、有る程度の購入する店舗もパターン化するため新規で利用する際は十分吟味が必要。
安心して購入できないという時点で楽天市場に魅力は無い。
楽天市場ではAmazonには追いつけない。