WordPress専用クラウドサーバー Sova WP利用してよかったポイントを紹介する。
追記:2017年5月10日にSova WPはサービス終了しました。
現在すべてのデータは運営によって削除されています。

SSL導入可能。

WordPress専用クラウドサーバー Sova WP
もしかするとクラウドタイプのサービスでSSL導入可能なサービスは他にもあるのかもしれない。
ただ、Sovaは楽だったという感じたのでお勧めしたい理由の一つ
SSLの費用3150円位だったがまぁ。
ちなみに月額1万円のプラン(300万PV目安)だと、SSL設置は年1回無料とのこと。

メールサポートの印象

WordPress専用クラウドサーバー Sova WP
nufufu.comは2016年2月現在 wpXで運用していますが、
メールサポートはエックスサーバー株式会社だとちょっと不満。
いや結構不満なのだ。
Sovaも 百パーセントの満足ではないけどもエックスサーバー株式会社よりはマシに感じる。
夜間でも普通にポンポン返信があったのでいざと言う時にも多分なんとかなる?
ただしSovaには電話サポートは無い。

Sova WPの残念な点

WordPress専用クラウドサーバー Sova WP
Sova WPの残念な点としては、CDNがSSL導入すると使えなくなることだ。
月額費用もwpXと比較すると高い。
WPXの方が表示速度は速い。
Sovaに設置したワードプレスの動作が重く感じるのはSSL導入したためだろうか?不明。
最近異様に重く感じることが有る。
特定のプラグインが悪さしているのかも不明。

新規サイト作るならSovaWPで

SSl 導入する予定で新規サイト作るなら 2016年度時点ならSova WPがお勧めだ。
エックスサーバーとかでSSL導入できるからそれでいいやと考える人もいるかもしれないのですが、エックスサーバーとかだとMySQL容量が気になって仕方がない。
現にwpXでも Mysql容量がカツカツになって上位プランに移転したのだから…。
Sovaはこの点、データベース容量とHDD容量が折半なので気にならない。
※これは長年運用していないと気づけないかも知れませんが、
日本のレンタルサーバー会社のMysql容量に割り当てられている容量って相当タイトなので危険ですよ。
HDD容量や、転送量よりも先に枯渇する可能性をWordPressサイトが多くなっている現在気付けていないサーバー事業者を信頼することが到底できない。

しばらく様子見するとしてもwpXにSSL導入の予定が当分こないのであれば、
本気でwpXからこのドメインも移転したい。(ただし画像データとかの移転って面倒なんですよね…。)
WordPress専用クラウドサーバー Sova WP

サービス終了したことから、
2017年5月現在ではwpXクラウドか
Mixhostがおすすめです。