セブンイレブンが新しい宅配サービスで電気自動車を採用しているというのでメモまでに。

スポンサード リンク

1人乗りの電気自動車を200台、セブンイレブンが新宅配サービスに採用

2012年07月03日 14時56分 更新

1人乗りの電気自動車を200台、セブンイレブンが新宅配サービスに採用
ユニークな1人乗りタイプの電気自動車をトヨタ車体が発売した。6時間の充電で50キロメートルまで走行でき、1キロメートルあたりの燃費は2.4円という安さだ。セブンイレブンが8月から開始する宅配サービス用に200台の導入を決めた。

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1207/03/news072.html

  • 6時間の充電で50キロメートル走行可能
  • 1キロメートルあたりの燃費は2.4円
  • これはお得な気がする。
    実際一昔前の原付だとリッターの距離考えるとガソリンは高い。
    この車の魅力は
    「第一種原動機付自転車4輪」に相当するため、』
    と続いており車庫証明や車検などが無くとも良いらしくコストパフォーマンスは高いと思われる。
    ただしデメリットしては「原動機付自転4輪」原付ということだと排気量もしくは馬力が規定量でない場合には、2段階右折しないといけないのか?と考えると怖い。
    「原付」という呼称は125cc程度まであるので 50CC以上の原付に分類されれば回避されるのでしょうけど大きい道路を走るは怖い気がする。