ムームードメインがドメイン買取を始めたので試してみる。

その結果と
考えられる、おすすめのドメイン売却方法など。

スポンサード リンク

結果

詳細はここで⇒ムームードメインの買取サービスに査定出してみたら価格が付いた


結果としては微々たる金額のものだった。
考えられる要因としてはトラフィック量が関連していそうな感じ。

思うこと

なぜなら広告が表示される形式がGoogleのドメインに対する広告表示と同じなのであれでは、トラフィックに広告を踏ませる以外ではドメインを転売したりするにはあまり利便性は無い。
自分でアドセンスのドメイン単位の広告表示したほうが明らかに収入としての利益が上回るからだ。

    他にもドメイン売却手段は有る。
  • ムームーに転売するくらいなら、誰か中古ドメイン事業社などに売り払ったほうが高く買い取ってくれる可能性が高い。
  • バリュードメインで個人間の譲渡も可能です。

ドメイン手放す際の注意点

もしもドメインを手放すことがある場合は、グレーゾーンのSEO事業社や、広告業者など第三者が再取得する可能性があるため、手放す際の処理は適切に行いたいものです。
2015年時点ではvicuna.jpが、悲惨な姿になっていたのを見て、本当どうなんだろうと思うばかりでした。
期限切れで手放したドメインがその後アダルトなサイトに変貌していても、取り戻す手段は無いため、相当な損失に繋がりかねない。

手数料商売屋のムームードメイン

ムームードメインは危険
あとムームードメイン更新忘れて再取得手続きが2万円支払えと表示されていたため、ムームードメインだけは使わないほうが良い。
手数料詐欺にしか思えない。
本当ドメイン事業だけで利益が出にくいからといっても、手数料の価格が高すぎる。
お勧めしたいドメイン事業者とサービスについて