お名前.comやムームードメイン、バリュードメイン等のGMO系のサービスに、FC2ドメイン等、他にもドメインを取得できる会社は、恐ろしい程、各社ありますが、ドメインを取得する場合にメリットが大きいサービスを紹介します。

バリュードメイン

value-domain.com
https://www.value-domain.com/

バリュードメインが一押しです。

    特徴

  1. 利用者間での譲渡が簡単
  2. ドメインのオークションサービス
  3. 紹介サービス
  4. バルクレジスターサービス

バリュードメインでは譲渡が簡単なことについて

バリュードメインユーザー間に限っての話ではありますが
Aさんが取得していたドメインをBさんに譲渡するのはバリュードメインが最も簡単
ユーザーIDの指定だけで譲渡可能であることから、ここまで楽なサービスを他に知らない。
他のドメイン事業社だとこれが結構厄介なのですが、
バリュードメインだとあっさりできるし反映されるのは早い。

ドメインのオークションサービス

使わなくなった、ドメインをオークション形式で出品可能。
買取価格は、落札者と相談で決済するかバリュードメイン内のポイントで受け取れる。
このオークションサービスで他者のドメインを取得したことはないのですが、いざとなったら転売しやすいのは、利便性が高い。

紹介サービス

あフィリエイト的に、誰かがドメインを自分の紹介コードで取得すると、一部報酬がもらえる。
現金化不可能。
報酬はバリュードメイン内の更新費用などに補填して使える。

バルクレジスターサービス

これはドメインを複数もつと割引になるサービス。
2015年現在だと15個以上のドメイン取得しないと割引にならないし、そもそも日本国内のドメイン事業社全体が先日(2015年2月頃)値上げしたためあったばかりなので、痛い。
今.comでも更新費用1000円くらいかかる所が殆どだ。
バリュードメインが一押しです。

その他の利点として、

2015.2.26
WordPress専用クラウドホスティング「COREPRESS Cloud」のサービスを開始しました。
https://www.corepress.jp/

とも掲載されており、この提供元はバリュードメインではなく親会社のGMOっぽいのですが、
特徴として、バリュードメインの独自SSLが利用できるらしい。年間2万円。
ただ月間ユーザーに対してPV数との乖離が大きいので、閲覧ユーザー数が少ないと考えられる場合には、SOVAよりはコスト面で劣るサービスだ。

価格だけならFC2ドメイン

FC2ドメインはアメリカ本社なのかは分からないですが、ドメインの価格は.comが年910円と最も安い。
FC2が不安な人は居るかもしれないですが、価格だけでコスト考える場合はFC2ドメインは最もお得です。
FC2ドメインから他社への移管も試してみましたが特に問題なく数日で完了した。
(月額100円程度だと、何十個もドメインもっていないと利便性はないので、普通の人ならバリュードメインが無難だと思います)
※2015年度時点では日本のドメイン取り扱い事業者は値上げして割高感が増した。
その点FC2ドメインではずっと910円のままなのでお得に感じる。
ムームードメインがドメイン買取を始めたので試してみる。

お名前.comやムームードメイン

お名前.comやムームードメイン共にGMO系列にはなってしまいましたが。(バリュードメインもGMO系ですね…)
ひとまずドメイン取得する際にはレンタルサーバーとセットで取得できるドメインよりも、ドメイン会社が別個のサービスの方が自由度は高いと思うのでした。
日本国内のドメインはGMOが過半数を締めていると言える。


保有ドメインの数についてベストな形は?

サーバー選び

レンタルサーバーはクラウドタイプがお勧めです。