ヘアースタイル
髪は体の一部です。
脱毛をしたり、肌を美白などで綺麗にしたり、ダイエットで体系を改めるように、体の一部である髪の毛も当然の事ですが、ヘアースタイルを改善することで努力すれば変わることが出来る部位です。
ファッションのコーディネイトで着飾るように髪の毛も工夫次第で着飾る事が出来る部位なのです。

スポンサード リンク

ヘアースタイルとファッション

当然ダイエットに成功したときのようにヘアースタイルがしっかりと決まれば自信が持てる要素にもなります。
服装を着飾るよりも、化粧で毎回時間をかけるよりも、髪の毛に関しては普段の手入れで幾らでも工夫のしがいがあり楽でお金も大して架けずにバリエーション豊富に工夫ができるので ヘアースタイルにこだわってみる事は価値があることだと思います。

ヘアースタイルの重要な要素

  • 顔立ちと髪の量
  • 骨格などのプロポーション
  • 着飾るファッション。
  • 髪の質感やハリ・コシ・
  • などで有る程度大まかな自身のバランスの重要なポイントなりますが、
    残りはどこに行くのかシチューエーションを合わせた上でヘアースタイルをどんなものにするのがよいのか?ということは自ずと決まってくるものだと思います。

髪型にあわせる服装をするのか?
服装に合わせる髪形にするのか?というケースでも変わってくるかと思います。

「美少女図鑑」

ヘアサロンが「美少女図鑑」という広告を作品発表の場としていたらしいですね。
美少女図鑑 http://bishoujo-zukan.jp/ 
詳しくはわかりませんがやや興味がそそられます。

I/51iEn4VuJOL._SL300_.jpg” alt=”なぜ「美少女図鑑」は7日で街から消えるのか? ” align=”right” border=”0″ />

  • メーカー: 近藤 大輔
  • 出版社: PHP研究所
  • 発行日:2010/7/23
  • なぜ「美少女図鑑」は7日で街から消えるのか?


    ヘアサロンとは
    「ヘアカラー離れ」が加速している結果 黒髪ブーム?
    男性が女性用シャンプーを使うメリットが、有るのか?