靴の消臭方法と対策方法について紹介します。
冬場はあまり気にならない人でも座席などに座ることになり靴を脱ぐと、
靴の中から悪習が蔓延するのが怖い人は多いのではないでしょうか?
ここでは様々な靴の匂いの元を解消する方法を紹介します。

スポンサード リンク

靴の匂いの原因

    靴が悪習を放つ要素は以下の物が原因です。

  1. 靴を履いている際に付着する外部からの汚れ。
  2. 履いた人が分泌する、汗や皮脂。
  3. それらを媒介とする雑菌。
  4. これらの物で靴は悪習を放つことになります。

洗う

スポーツシューズの写真
綿製品のスポーツシューズであるならば
靴の匂いを取るのは洗った方が確実です。
運動シューズなど、土汚れが付きやすく汗を多く履きやすい靴などは、衛生面にはかなり気をつけないと匂いを放ちやすくなります。
あまりに酷い状態の場合であれば買い替えたほうが確実なことも多々あります。

乾かす

革靴などは、通気性が良い場所でしっかりと乾かすことが肝心です。
このことをおざなりにすると、革靴が匂う原因になります。
とくに革靴に関しては毎日履き続けることがNGになります。
エナメルなどの人口皮革であれば問題ないのですが天然皮革の革靴だと複数の靴をサイクルで履いた方が匂い防止には効果的な面があります。
収納スペースもカビなどが生えないようにしっかりとした吸湿材などで管理しておくべきです。

専用のアイテムを使う
    靴や、足の匂い対策のグッズも様々販売されています。

  • 短期決着型だと
    消臭スプレーを用いるなど。
    これは100円ショップなどでも販売されていますが、アルコール除菌などといった目的と香料の中和が目的なものが多く販売されています。
  • 慢性的なタイプだと、足から改善したほうが良いこともあります。
    強烈なニオイを元から消臭!『ノーノースメル』
    これは完全に足から除菌を適切に使用として販売されている製品です。

    もしも個人差で自分の足の匂いが強烈だと感じる人は一度考えてみることもありかもしれません。

その他にも、
純粋に、毎日の食生活や体質の問題が原因という事例も考えられます。