サイズと種類の問題でハルタ(HARUTA)の公式サイトで試しに靴を買ってみた。
甲が高いことと、ヒールが低いものを探していたものの、ローファーだとキツイことが多い為、パンプス探しをしてみたものの、Amazonには適度なものが無かったためだ。
ロコンドも見たが手ごろなものは無い。
ちなみにJAVARI・ロコンドで、何足かメーカー違いで試しに買ってみたものは、サイズ違いによって返品のうれき目にあってしまった。(それ以上の既製品サイズは無かった為)。
ひとまず靴はワイズ(靴幅)と甲高とサイズが合う靴が中々無い。
衣類はサイズが大きい分には着用は可能なので楽だよなぁと感じるところ。

スポンサード リンク

普通に買うよっぽどの理由が無い場合は
⇒AMAZON HARUTA(ハルタ) シューズ&バッグの人気アイテム
送料無料+購入後30日間返品無料

ハルタの公式サイト

今回めぼしいサイズの靴がなかったので公式サイトを利用してみた。初回はポイントがついたので送料分程度は消化で購入できた。ちなみに『¥10,000未満(税込)の場合全国一律、¥540(税込)』とのこと。
公式サイトだと高いのでAmazonで買えた方が利便性は高い。

  • 送料:¥10,000以上(税込)の場合、送料無料
  • 返品期間:到着して7日間以内
  • 返品手数料:ご返品・交換の場合、送料はお客様負担
  • 支払い方法:クレジットカード・代引き
  • 取り扱っているブランド:HARUTA(ハルタ)
  • 公式サイトURL:http://www.haruta-shoes.co.jp/shop/
  • 公式の方が取り扱い商品は多い。ロコンドやAmazonよりも多い。サイズと在庫状況によっては受注後製造発送の品もある。

動画


No.341 レディス牛革ストラップシューズ

今回過去には25cmの靴を購入していたもののふんぎって26cmを購入した。
理由はストラップが着いているものは短いことが多く、25だと履けないことが多いからだ。
案の定届いた26でちょうどという感じのストラップ長さだ。
(ただしつま先とかかとがややだぼつく感はある。既製品だと無理な甲高なのかもしれない・・)
公式オンラインショップで購入しても外箱とダンボールで梱包はAmazonと大差ない。購入するとなると送料がちょっと痛い。
多分ハルタで1万円以上の靴を買うことは草々ないだろうし、まとめて買う事もない。

ローファーの素材

合皮のローファーの方が価格は安い。
しかし、合皮の靴よりも本革の靴を購入したほうが丈夫なので長く使用することが可能です。

⇒AMAZON HARUTA(ハルタ) シューズ&バッグの人気アイテム
送料無料+購入後30日間返品無料

HARUTA(ハルタ)の外箱

他メーカーのもので3Eとかでも結構つくりが狭いものが多いことがAmazonで購入するのが難儀ではある。
さすがに返品無料でも一足づつ試して返品したりまとめて何足も注文する気にはなれないし、
やはり既存点の靴屋があればそっちの方が楽なのかもしれないですね。ある程度定番のメーカーだとサイズがブレることはないんでしょう。

2年近く履きつぶして

1年半位は履き続けたと記憶している。
そのころには靴底も擦り減ってきたのですが、皮革にひび割れが生えたり(保湿剤とか使用していなかったため)
当方の革靴としての日々のメンテがわるかったこともありボロボロになっていたのですが、普段使いとしては問題なかったのですが
最後にはサイドの金具が破損したためご臨終になった。
結論からいうとパンプスとしては良く持つ方だと思える。
ただ牛皮なので、メンテナンスしないと靴の皮部分がダメージが現れやすいことはデメリットかなとも思えてしまった。
ただ2足目買いたいくらいにはサイズも、使用感も楽なので高評価なのでした。