ファストファッションとして巨大な店舗数を誇り海外にも数々出典しているユニクロですが、最近の製品の評判がいまいちよくないようなので紹介しておきます。ikenai-uniqlo-
ユニクロ通販や店舗で買ってはいけない物ランキング。

スポンサード リンク

  1. デニムシャツ
  2. ツイードのジャケット
  3. スリムフィットストレート 
  4. ウォームイージーカーゴ
  5. ヴィンテージベルト

等全体的にユニクロのジーンズは不評のようです。
この他によく挙げられるのが、ヒートテックやエアリズムと言った製品も他のスポーツメーカーなどの仕様を真似た廉価版でしかなく機能面で比較すると明らかに劣っていることは散々言われています。
ユニクロの製品は高機能なのか?

安いけど粗悪?

「ユニクロって安いけど粗悪」というイメージが定着化しているようです。
2000年代初頭は、ユニクロは安いけど品質はよかった物が、2010年過ぎごろから、掲示板なども含めて、
ユニクロ⇒安いが品質は悪い
という消費者が増えてきました。
ニクロ 通販

種類は豊富しかし・・・

サイズの幅を増やしてラインナップは拡充しているようですが、規定のサイズで試しに着てみると、サイズが合わないという意見も多数見られます。
原因として近年の出来事から考えられる物は
デフレの影響か
中国の人件費高騰や
工場の移転
原材料高に関する事か?
為替の急激な上下したことが一因なのか?
何が原因なのかは不明です。

他の衣類業界も、安い⇒品質はよくない

他に、同様のファストファッションの会社である
Foreverなども価格は安いのですが、
品質がペライ ほつれ易いボタンが取れやすい。
磨耗に弱いなど、
安い⇒品質が粗悪なものが増えている感じが強いファッション業界です。

ユニクロで購入しては行けない物。

ユニクロが通販で即日配送参戦する
ユニクロ2016年ど辺りから、関東圏で即日配達を開始するための配送センターを作ると発表していますが、
購入している消費者の満足度が下がりつつけている今、一度品質に目を当ててみるべきなのではと思います。