日清シスコが、グラノーラ2品で31.5万パック自主回収というニュース 

『日清シスコ』は日清食品ホールディングスの連結子会社のこと。
 

スポンサード リンク

グラノーラ2品、31.5万パック自主回収 日清シスコ

日清シスコは3日、シリアル商品「1日分のスーパー大麦グラノーラ」シリーズの2品(計31万5千パック)を自主回収すると発表した。原料に、基準値を超える殺菌剤が残った豪州産の大麦を使っていたという。ただ、発がん性、遺伝毒性などはなく、毎日食べ続けたとしても健康への影響の恐れはないレベルとしている。

殺菌剤について

農林水産省によると、問題の大麦は伊藤忠商事が豪州から輸入したもので、一部に基準値の5倍の殺菌剤「アゾキシストロビン」が検出された。

アゾキシストロビンは農作物を守るために使われる殺菌剤で、食品添加物には防かび剤としても使われている。

最近の日清は変

従来から日清食品にも異物混入は有る。
ゴキブリ混入に見る、ペヤングと日清の差
ただしこの時はペヤングの騒動・もとい対応に陰に隠れた感じ。
最近リリースしている商品も変なものが多い。
糖質制限ブームなのは理解できるのですが
カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフードを食べてみた
まずい糖質制限麺リリースしたり。
日清 焼すぱ 下町ナポリタン
これはマズイ。
最近の日清は、根本的に食に対してこだわりが無い人たちが作っている商品が日清食品に思えてしまう。

お菓子とかにも買収したのか幅広げていることからも少し不気味に思えてならない。
本業の麺メーカーというイメージは2018年度時点では存在しない。

文字『グラノーラ2品、31.5万パック自主回収 日清シスコ』