いきなり!ステーキ研修センター店にて、ワイルドハンバーグと乱切りカットステーキ200gを食べてみた。

ワイルドハンバーグ300g
ワイルドハンバーグ300g

始めて食べるワイルドハンバーグ(300g)を食べてみたという事が最大の肝。
ライス抜きで注文するとボリューム足りないだろうなと思い、
乱切りカットステーキ200gも追加した。
乱切りカットステーキ200g
乱切りカットステーキ200g

結論としては、500gは量がつらかった。

動画

食べた感想

熱は中まで完全に通っていないワイルドハンバーグ300g
熱は中まで完全に通っていないワイルドハンバーグ300g
ワイルドハンバーグは300gでライスとかと食べる分には
それなりの味だと思う。(抜きんでて美味しい要素は無い)
ワイルドハンバーグ300g
ワイルドハンバーグ300gの写真

ハンバーグは外面はカリカリに焼けるけど中はつなぎがない為か卓上のナイフだとうまく切れない。
大抵崩れるので見た目が美味く切れない。
外はカリッカリのワイルドハンバーグ300g
外はカリッカリのワイルドハンバーグ300g
ハンバーグはおかずとしてなら美味しいかもですが、単品で食べるには肉よりも脂がキツイ。口の中が、油分との戦いになり付け合わせの野菜では油に対して歯が立たない。明らかにご飯食べるために有る油分という感じ。

ボリューム

ただし乱切りカットステーキ200gと食べると
乱切りの肉の方が美味しいのでハンバーグが目劣りする。(ハンバーグが油っこすぎて乱切りカットステーキにソース注ぐ事すら忘れてひたすら肉食ったよ。)
油濃いだけの肉固まりに感じてハンバーグ頼んだこと後悔してしまう。

食べ終えた器
食べ終えた器
合計500gはちょっとボリュームがきつかった。
ライス抜きとはいえ、スープとサラダが付いてきてるからな。
ワイルドハンバーグにランチタイムに付いてくるスープとサラダ
ワイルドハンバーグにランチタイムに付いてくるスープとサラダ

これなら乱切り200gに+でワイルドステーキ200gの方がちょうどいいかなと思えた。(そのくらいなら普通に乱切り300g注文した方がマシか)
ワイルドハンバーグは、もう注文することは無いかなと思った。ハンバーグだけでも相当美味しければまた利用したいとは思ったのですがそこまでの味特徴には感じなかった。
最低でもワイルドステーキ300g~だな いきなり!ステーキで食べるものは。

満腹感

食べ終えてお腹がもったりする。
ラーメンとか炭水化物食べ過ぎた満腹感とは異なる油で胃がMAXな感じ。多分米なら入るかもしれないけどこれ以上に肉はうけつけない満腹度だ。

ゴールド肉マイレージで無料の黒烏龍茶
ゴールド肉マイレージで無料の黒烏龍茶
黒烏龍茶の油浄化さようでは、到底ワイルドハンバーグの油に追いつけない。

価格

研修センター店価格
ワイルドハンバーグ 1000円
ライス抜き -100円
乱切りカットステーキ200g 1000円
黒烏龍 ゴールド肉マイレージカードで無料
合計 1900円+消費税の2052円

満腹ではありますが、このお値段なら別メニューチョイスしますな。

ニュース:「いきなり!ステーキ」アメリカで2号店オープン

氷点下のニューヨークでステーキ専門店「いきなり!ステーキ」米国2号店オープン

  ニューヨークのチェルシーに12月15日、立ち食いステーキ専門店「いきなりステーキ」が米国第二号店となる「Ikinari Steak Chelsea 7th Avenue店」(154 7th Av.)がオープンした。

アメリカで二号店出店とのこと。

日本でも更に追加で200店出店予定しているらしいのですが、普通に考えても「ペッパーフードサービスのペッパーランチ」と「いきなり!ステーキ」で比較すると「いきなり!ステーキ」の方が肉マイレージの使用が可能な分有利なんだよなと思う。
かりにペッパーランチでも「いきなり!ステーキ」の肉マイレージが利用可能になったら
ほぼ同等の恩恵になるわけだけどもそれやるといきなり!ステーキの拡大が止まると思うので絶対にやらないだろうな。

いきなり!ステーキ関連