麺屋一燈監修 チャーハン おにぎり|ローソン

スポンサード リンク

麺屋一燈監修 チャーハン おにぎり

麺屋一燈監修 チャーハン おにぎり

ローソンの「麺屋一燈監修 チャーハン おにぎり」税込み160円買ってみた。
テイクアウトで利用。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

開封

開封

チャーハンの味
味は、そのまんまんコンビニで遭遇しそうなチャーハンのおにぎりバージョンといった感じ。コンビニ弁当で有りそうなチャーハンという食感と味です。

コンビニおぎりと比較すべきではないが自宅で食べるだけであれば、容量と具量で考えれば、冷凍チャーハンをドラッグストアとか、まいばすけっとで購入した方が二倍程度の価格容量のメリットは有る。

具は、玉子が見える程度。

側面見た状態

原料を見ると具材には照り焼きチキンが入っているらしいのですが、感じない
このチャーハンおにぎりの食感は、少しザラっとしている。
「魚介風味」と謡っているのですが、常温で食べると風味は感じない
食べた時に体調がすぐれていないのかは分からないのですが、このチャーハンおにぎりから魚介という味には感じなく一般的な濃いめではない味の冷凍チャーハン程度の味に感じた。
食べ終えて
少し変わった方向の味期待したのですが、期待外れな感じは否めない。
店内で「両方温めますか?」にハイと言ったのですが、弁当しか加熱していなくおにぎりは温められていなかったで残念。
価格160円も決してお得という感じではなく、
具量で考えると普通のおにぎりの方が、良い気がした。
※値段のせいなのか、ローソンの麺屋一燈監修ののおにぎりは、毎回良い印象は無い。それでもついつい買ってしまうのですけどね。
毎度のことですが、価格相応には感じなく容量もものたりずイマイチなままリリースされている気がする。

期待したいこと

以前食べた 麺屋一燈監修の煮玉子おにぎり|ローソンも残念に感じたのですが、今回のは残念というよりも満足度が低かったかな。もうちょっと具がハッキリしてほしい。
味に関しては十分に加熱してあれば、まだ美味しいのだろうとは思えましたけど。←これは店員さん責めたい。

麺屋一燈監修 チャーハン おにぎりの栄養成分表示

麺屋一燈監修 チャーハン おにぎりの栄養成分表示

栄養成分表示

標準成分表:1包装あたり

栄養素内容量
エネルギー251kcal
たんぱく質7.0g
脂質6.8g
炭水化物41.0g
(糖質)39.7g
(食物繊維)1.3g
食塩相当量2.29g

炭水化物が41.0gとおにぎりとしては平均的。
食物繊維が、1.3g 含まれており 糖質は39.7g

公式サイト

https://www.lawson.co.jp/recommend/original/rice/
ローソンの公式サイトでは、「おにぎり一覧」から見つからなかったのですが、サイト内検索したらヒットした。

魚介ラーメンスープを使用し、具材には鶏肉、ねぎ、玉子を入れま した。魚粉の旨みが効いたインパクトあるラーメン屋ならではの炒飯おにぎりに仕上げました。
https://www.lawson.co.jp/area/kanto/original/1392052_3550.html

麺屋一燈でつけ麺だけは食べたことはありますが、「ラーメン」は食べたことが無いので『魚介ラーメンスープ』の想像つかない。

麺屋一燈監修 チャーハン おにぎりの原材料

原材料

ローソン 京成曳舟駅前店その他 / 京成曳舟駅曳舟駅東向島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

麺屋一燈 関連記事

スポンサード リンク

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました