ドーンと5種の野菜と記載されているサッポロ一番塩ラーメンのカップバージョンを食べてみた。
まず普通だと定価などで買うことはないのですが、ローソンストアで108円で売っていたからだ。
ひとまず食べた印象など。

スポンサード リンク

動画

感想

    サッポロ一番塩ラーメン(カップ)のかやく

  • 野菜
    具としての野菜量と質は評価しようものの、
    これ絶対中国産なんだろうなと思えてしまう前回の日清の事例があったのであまり印象は良くない。
    コーンとかキャベツの印象はカップ麺としては良い方ですが。
    ゴマ量が少ないかなという感じもぬぐえない。
  • スープ サッポロ一番塩ラーメン(カップ)

  • スープ
    スープの味は塩一辺倒と
    サッポロ一番の塩らしさでまぁ相変わらず。風味が増加されている気がしなくもないが高評価には遠い。

  • 麺は弱い。
    サッポロ一番の即席めんってちっとも進化する気が無い白い即席めんのままでいることも解せない。
    ラーメンではスープと具もそうだが麺がいまいちだと食べていてげんなりする。
    とにかくあまりサッポロ系は変化しないのがネックにも思う。

サッポロ一番塩ラーメン(カップ)の出来上がりず

食べ終えて

サッポロ一番の塩は、まぁ安定した味だとは思う。
ただ微妙な変化が新かに至っていない漢字も強い。
108円でこの味なら文句ないですが、頻繁に食べたいか?といわれると赤いきつねには劣る感じもぬぐえない
他のカップラーメンの単発シリーズには勝っている安定度だとは思いますが魅力がカップうどんその他に劣るのですよ。
サッポロ一番塩ラーメン(カップ)の上蓋
サッポロ一番の塩もカールの二の舞になる恐れは危惧した方が良いのではないだろうか?
『サッポロ一番』も即席めんメーカーとしては日清・マルちゃん(東洋水産)・エースコックにまともに競合なしえていない印象もあるからなぁ。

栄養成分表示

栄養成分表示:スープ サッポロ一番塩ラーメン(カップ)

標準成分表:1食(76g)あたり

栄養素 内容量
エネルギー 325kcal
たん白質 5.9g
脂質 11.7g
炭水化物 49.1g
ナトリウム 2.1g
(めん・かやく) 0.6g
(スープ) 1.5g
ビタミンB1 0.33mg
ビタミンB2 0.59mg
カルシウム 241mg
    食塩相当量

  • めん・かやく:1.5g
  • スープ:3.8g
  • 合計5.3g

炭水化物容量が意外と少なく49.1g
という量。
日清カップヌードル ナイス が食べれない味で糖質19.9gだったことから考えても微妙な所だろうか。
日清カップヌードル ナイス も塩分相当量5.3gだったので
カップ麺の塩分量は実に多いことはどの商品でも言える。

通販

Amazonで『サッポロ一番塩ラーメン』検索する。

楽天市場でで『サッポロ一番塩ラーメン』検索する。