塩ラーメンについて

塩ラーメンは、ラーメンのメニューの一つ。
塩を用いたり塩ダレを利用する店舗が多い。
「醤油、塩、味噌」の違いは基本的にタレが違います。
ラーメンの構成は塩味(塩・塩ダレ)だけでなく、各種出汁(スープ)で味が変わる。

塩ラーメンの特徴

  • 出汁によく用いられる物は豚骨や鶏がらが主流。
    東京豚骨などは、福岡のとんこつラーメンほど濃く煮込む事はないためさっぱりしたスープである事が多い。
  • タレには塩以外に、各種調味料やオイルなど、用いられており各店舗ごとにオリジナルの味を出している。

具のトッピングに用いられる材料は醤油ラーメンなどのメンマや味玉などが主流で塩ラーメンには味噌ラーメンと同様に野菜とも合いやすい特徴がある。

塩ラーメンの例

写真 鶏そば(塩)700円|ラーメン ソレナリ
鶏そば(塩)700円
麺 みつヰ の「麺」 塩 細麺
らーめん

竹末東京プレミアムの限定麺海老塩そば〜大葉ソースと共に〜の写真

特煮干塩らぁ麺:950円|みそ専門マタドール|北千住

ラーメン 食品
特煮干塩らぁ麺:950円|みそ専門マタドール

足立区北千住にあるラーメン店『みそ味専門 マタドール』通し営業なので利便性は高い。(※土日祝日は営業時間は短い) 某ラーメン店が月曜祝日の代休だったため足を運び北千住駅まで(駅からは近い) みそ味専門 マタドールなのに味噌ではない塩ラーメンの『特煮干塩らぁ麺』950円を食べてみた。 本店(牛骨らぁ麺 マタドール)の贅沢焼牛らぁ麺よりは、牛が全面に出てくるウシ全般ではないので食べやすいけど みそ専門マタドールで食べるならやはり味噌が鉄板に思えた。

鶏そば(塩)700円他 ラーメン ソレナリ (Sorenari)

ラーメン 食品
写真 鶏そば(塩)700円|ラーメン ソレナリ

錦糸町駅近くのラーメン屋「ラーメン ソレナリ (Sorenari)」にて 「らーめん醤油」と「和風冷やしラーメン ラーメン」は食べたので、鶏そば(塩)700円他を食べてみた。 個人的には、『らーめん(塩)』も気にはなっている。 ここの店舗の鶏チャーシュー食べたことが無いので、今回は鶏そばを選択した。

塩麺とソースカツ丼|麺 みつヰ(浅草駅近くのラーメン屋)

ラーメン 食品

東京都台東区の田原町駅・浅草駅近くのラーメン屋「麺 みつヰ」で、 塩(ラーメン)と自家製ソースカツ丼を食べた動画と画像などの紹介。 らーめんは、前回醤油で中太麺食べたので、今回は塩で細麺。味は一言で言うと、『確かにこれは塩ラーメンだ』と感じさせてくれる味。 「麺 みつヰ」の醤油との違いはハッキリしているのも面白い。

カップスター鯛だし塩ラーメン

ラーメン 食品
カップスター鯛だし塩ラーメン 側面パッケージ

カップスターの「鯛だし塩ラーメン」という限定の商品。 ローソンストアで見かけたので108円で購入した。 ※ケースが凹んでいるのは放置していたときに踏んだりしたことが原因です。(なんとか穴は開いてなかった幸運) 意外と丈夫 […]

鶏白湯 塩800円他 拉麺 吉法師で食べた物

ラーメン 食品
拉麺 吉法師の鶏白湯 塩(ラーメン) 800円

拉麺 吉法師のメインメニューは鶏白湯。 ということで基本にもどって鶏白湯 塩を食べてみた 限定の紫陽花も気にはなりますが原点。 店舗は 東京都墨田区吾妻橋3丁目で本所吾妻橋駅最寄りになる。 スカイツリーと浅草駅の中間地点。 食べた物 鶏白湯 塩800円とチャーシュー丼300円・生ビール500円

竹末東京プレミアムの限定麺 海老塩そば〜大葉ソースと共に〜

ラーメン 食品
竹末東京プレミアムの限定麺海老塩そば〜大葉ソースと共に〜の写真

竹末東京プレミアムの限定麺『海老塩そば〜大葉ソースと共に〜』を食べてみた ジャンルとしては鶏清湯の塩ラーメンという感じ。19時頃にあと3食とか言っていたのでほぼギリギリな所だった(当方到着が18時45分ごろだったたため前に10食近くはオーダーされていたものだと考えられる。) 限定は出るのが割と早い。 3周年記念以降初の限定麺だ。 味は、塩ラーメンとしては良。 ただ強烈な旨みには感じないかな。

明星 低糖質麺 ローカーボNoodlesコンソメ味と塩バジル味 :明星食品のカップラーメン

ラーメン
明星 低糖質麺 ローカーボNoodlesコンソメ味

明星 低糖質麺 ローカーボNoodlesコンソメ味と塩バジル味 という 明星食品のカップラーメンを食べてみた感想。 ともにマズイ。 なんでこの程度の麺の味で商品化もといリリースしたのかが疑問に思えた。 ともに購入店舗はローソンストアで108円で購入した筈。(記憶うる覚え)

サッポロ一番 鍋風 塩らーめんどんぶり(カップラーメン)

ラーメン 食品

ローソンストアで購入したカップラーメン『サッポロ一番 鍋風 塩らーめんどんぶり』という商品を食べてみた感想。 同一製品の『サッポロ一番 鍋風みそラーメンどんぶり』よりも塩の方がおいしかった。 味噌は太くて平べったい麺が仇になっている。 塩の麺は適度な太さだった。

ページの先頭へ