寿司屋の近くを通ると酢の匂いが辛いですよね。(仕方ないのですが…)というよりも回転寿司から回らない寿司屋さんも、日本には各種寿司屋が有る。
出前をしてくれる寿司屋さんも存在している。
世界的には和食としての寿司は有名だとは思うが海外の寿司は明らかに日本のオリジナルとは様相が異なる。
寿司
日本というと寿司ですが最近は韓国が、わさびとか寿司が韓国起源だ!!」と発言していたらしいですが、
ひとまず日本の食品の寿司について紹介したい。

スポンサード リンク

日本の寿司

日本各地に寿司は存在しており、その中でも一般的に食されているのは回転寿司などでも普及しているタイプの握りに魚の切り身がのったタイプの寿司がメインです。

酢飯の上に魚をのせているのですし屋さんの近くを通るとすっぱいのが難点に感じてしまったりもします。
他の形では手巻き寿司であったり、散らし寿司といった酢飯と魚などの具を用いた寿司と名称が付く食べ物は存在しています。

ただし一般的には「回らない寿司」が料金が高く、回転する寿司が安いのはチェーン展開しているのが後者であるからという理由ですが、
個人的にはスーパーの寿司が安いので、それで事足ります。

スーパーの寿司
スーパーの寿司

スーパーの寿司なら、通常価格は600円程度のものが弊店間際だと半額で300円なのでこの価格帯ならマクドナルドでバーガー類を買うよりは、お得です。
出前などの寿司も存在してはいますが、やはりある程度の量で注文することが多いので一人暮らしだと、利用する機会は殆どないものです。

ウリジナルの浸食

話は元にもどってどうして韓国という国は寿司まで韓国起源だと発言するんでしょうね。私にはさっぱり理解できないのでした。

寿司を韓国起源と主張の韓国 つじつま合わせにわさびも主張
韓国のニュースサイト「デジタルタイムズ」(2012年5月28日)は、「韓国産のワサビは日本のワサビよりもはるかに香りが優れていると、和食の板前の間ではよく知られている」と報じている。
http://news.livedoor.com/article/detail/7117179/

韓国産ワサビというのも初耳なのでした。西欧ワサビは見聞きしますのに・・・。

寿司は脳も破壊?中韓でたらめ経営に続く衝撃の報告書、欧米メディアが報道

今年6月の本コラムで、米国ロサンゼルス郡とオレンジ郡の寿司(すし)店の寿司ねたの多くが、米海洋環境保護グループのDNA鑑定でデタラメだったことが分かったというお話をご紹介しました。

 このコラムに対する反響は大きく、たくさんの在米邦人のみなさんから電子メールをいただき「米国でデタラメなねたで商売している寿司屋は韓国系と中国系ですよ。彼らが日本文化を海外で破壊しています」と内幕を教えていただきました。

http://news.livedoor.com/article/detail/7278842/
中国人と韓国人ってどこまで酷いことしてるんですかね・・・・。
本当あきれる限りです。
しかし片や韓国の韓国産キムチで脳が寄生虫に食われるというのは動画まであるのでそっちの方がよっぽど恐怖なんですけどね。
しかも食中毒の比率が韓国国内は無茶苦茶高いようなニュース記事が多いので、本当。
生魚を古来から食べてきた日本文化と比較した場合、端から見たらどちらが危険なのかは明らかだと思うんですけどね。

寿司専門店

持ち帰り専門の寿司店も都内には多い。