10万円を1000円で100枚受け取ろうとしたところ
銀行側が、間違えて100枚の1万円札で支払ったという事件。
訴えられた側はなぜ間違えて支払われた100万円を使ってしまったのか?
普通はこういう誤った支払いの金は手をつけるべきではないと判断できなかったのか?
等、事例を紹介

スポンサード リンク

事件概要

 検察側の冒頭陳述によると、男性は昨年10月、東大阪市内の銀行で100万円の交付を受けたが返還せず、一部を生活費として使ったとされる。銀行が気付いて90万円の返還を求めたが応じず、今年1月に逮捕されていた。

男性の背景

一万円札
男性は車中で生活し、日雇い労働で10万円貯めた
「札束という物を一度見てみたい」という考えで千円札100枚に両替してもらった時に誤交付に遭遇。

車上生活していて日雇い労働だと、金欠・生活苦は目に見えている為100万円が手元にきたら使いたくなる動機は分からなくもない。
ただそれは正当な動機で手に入れた金でないのなら罰せられますわな。

通常の事例

  • 間違えて支払われたお金をその場で気づいて、支払った側は気づかずに、そのまま受け取ると詐欺罪が成立する。(釣銭詐欺)
  • 自宅に帰ってから気づいたりすると「占有離脱物横領罪」

今回の事件は『占有離脱物横領の罪に問われた』とされていることから後で発覚したのか?という疑問点が残る。
両替の支払いがどういう状況で支払われたのかも背景が引っかかる要素である。

銀行がミスをしなければ

壱万円札ミスした銀行にも多少なり非があるだろう。そこは追究されないのか?
間違って支払った銀行側の落ち度は?とも思う。
銀行が間違って支払っていなければこういう事件は起きなかったのだから。
銀行側の間違いで犯罪者を一人作ってしまったことはどう考えているのだろうか?
懲役求刑される事案なのかはちょっと厳しすぎる対応に思う。
1年間の執行猶予を弁護士はもとめているようだが気になる。
どこの銀行か知りたい位で もうちょっと情報報じろよと思う。
銀行名公表してほしい。
月収100万円稼ぐには|稼ぐ方法

文字「両替ミスで10万円が百万円に」
文字「両替ミスで10万円が百万円に」